電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/03/18

Contents

テスラ、累計生産台数100万台を突破! 節目のクルマは「モデルY」


現地時間2020年3月10日、電気自動車(EV)メーカー・テスラのイーロン・マスクCEOが、テスラが累計生産台数100万台を突破したことをツイッターで発表しました。その節目となったのは、「モデルY」でした。設立から17年目に迎えた偉業です。このページでは、テスラのこれまでの歴史と成し遂げた偉業の意味についてご紹介します。
https://www.esquire.com/jp/car/car-news/a31720071/tesla-millionth-car-model-y-20200318/
2020/03/18 22:30

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/31三菱自動車、2019年度第3四半期決算を発表 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム) TOKYO, Jan 31, 2020 – ...

テスラの米主要工場、通常操業できず 新型コロナ対策で – ロイター


米カリフォルニア州アラメダ郡が新型コロナウイルス対策の一環で3週間の外出自粛を勧告、郡内にある電気自動車(EV)大手テスラの主要工場が通常通りの操業を継続できなくなる見通しとなった。
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-tesla-factory-idJPKBN2151HS
2020/03/18 20:24

テスラの米主要工場、通常操業できず 新型コロナ対策で | ビジネス | ニュース速報 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


ニュース速報ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。
https://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2020/03/267831.php
2020/03/18 19:27

所沢温泉 湯楽の里
【現地レポ】所沢温泉 湯楽の里にいってきました。スタッフの対応よし。料金安め。地元密着。客のマナーが悪いのが気になりました。 湯楽はもうすこし行きやすいところにつくってくれればいいの...

独BMW、今年は利益、販売台数とも大幅減の見通し 新型コロナが影響 – ロイター


独BMWは18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年は税引き前利益、販売台数とも大幅に減少するとの見通しを示した。研究開発コストも拡大しており、自動車部門の利益率は低下する見込み。
https://jp.reuters.com/article/bmw-results-outlook-idJPKBN2151G6
2020/03/18 19:27

日産自動車と小松市(石川県)がEVを活用した「災害連携協定」を締結。災害による停電時はリーフを無償提供|MotorFan[モーターファン]


3月18日、日産自動車と石川日産自動車、小松市(石川県)はEVを活用した「災害連携協定」を締結した。これにより、日産自動車が自治体や企業と締結した「災害連携協定」は全国で25件となった。
https://motor-fan.jp/article/10014022
2020/03/18 18:51

ホテル三日月 龍宮城
今月のおすすめドライブ「ホテル三日月 スパ 龍宮城 」今月のドライブ先には、千葉県の君津市にあるホテル三日月のスパ 龍宮城をおすすめ。先の台風の余波もあり、復興の意味でも、訪問をおすすめした...

EV路線バス発車 民間初、沼津駅―沼津港間 伊豆箱根|静岡新聞アットエス


伊豆箱根バス(三島市)は18日、電気自動車(EV)バスの路線バスとしての運行を、沼津市のJR沼津駅―沼津港間で開始した。民間企業がEVバスを所有し、実際の路線で…
https://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/747942.html
2020/03/18 17:00

BASFが2企業と合意 電池リサイクル事業で連携


 BASFは3月12日、3月6日に同社とフィンランドのフォータム社、ロシアのノルニッケル社の3社が、電気自動車市場を支える電池リサイクルの共同事業をフィンランドのハルヤヴァルタで行う基本合意書に調印したと発表した。3社は電池市場において再生原料の責任ある生産および利用を促進することを目指している。 この共同事業により、使用済み電池に含まれる重要な金属を抽出し、原料として電池材料製造に再利用するサイ…
https://www.gomutimes.co.jp/?p=152932
2020/03/18 15:59

電力計1台で電力値と波形データを連続同期測定 – EE Times Japan


横河計測は2020年3月6日、プレシジョンパワーアナライザーのフラグシップモデル「WT5000」に、電力値と波形データの連続同期測定を実現する「データストリーミング機能」オプション(DSオプション)を追加した。高精度に確度保証された電力値と各波形データを同時に解析することで、波形上の変化が電力パラメータにどのように影響するかについて、より詳細な分析が可能になる。
https://eetimes.jp/ee/articles/2003/18/news036.html
2020/03/18 10:30

いざというときに…日産と4Rの日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」が最優秀賞 | レスポンス(Response.jp)


日産自動車とフォーアールエナジー(4R)は3月17日、「第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020」にて、日本電動化アクション“ブルー・スイッチ”での取り組みが、企業・産業部門で「最優秀賞」を受賞したと発表した。
https://response.jp/article/2020/03/18/332724.html
2020/03/18 10:00

自律走行車から電気自動車へ、変わる米自動車産業の投資先|WIRED.jp


黎明期の熱狂も冷め、現実的な問題が見えている自律走行車。米国では自動車メーカーやヴェンチャーキャピタル(VC)の投資先が、実験的な
https://wired.jp/2020/03/18/investors-hit-brakes-automotive-startups/
2020/03/18 09:00

ソニーのクルマづくり CASE時代にできること【VISION-S 開発者インタビュー】 | LIGARE(リガーレ)人・まち・モビリティ


ソニー株式会社(以下、ソニー)は2020年1月に開催したCES2020で、試作EV「VISION-S」を発表した。そのデザインや性能についてはもちろんだが、「ソニーがクルマをつくった」という事実そのものが注目を集めた。
https://ligare.news/story/sony-vision-s_interview/
2020/03/18 07:01

リハビリに先端技術活用、トヨタが協定 – NNA ASIA・日本・IT・通信


【共同】藤田医科大(愛知県豊明市)とトヨタ自動車は16日、リハビリや在宅療養にロボットや電気自動車(EV)など先端技術の活用を目指す連携協定を結んだ。同県豊田市で実証を進める。お年寄りが暮らし慣れた地域…
https://www.nna.jp/news/show/2021428
2020/03/18 00:08

現代自、シンガポールでEV生産か=韓国紙 – NNA ASIA・韓国・自動車・二輪車


17日付電子新聞は、韓国の現代自動車が、4,000億ウォン(約340億円)を投じてシンガポールにバッテリー電気自動車(BEV)工場を設立すると伝えた。2021年末までの生産開始が目標。当初は5月に着工する予定だった…
https://www.nna.jp/news/show/2021194
2020/03/18 00:02

RELATED POST