電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/03/09

Contents

【急速に進化するEV市場】ルノー、ホットEV検討グループを計画 迫力/性能のバランス探る – ニュース | AUTOCAR JAPAN


パフォーマンスEVに求められるもの text:Rachel Burgess(レイチェル・バージェス) 電気自動車(EV)が主流になりつつある今、カスタマーは、ホットバージョンなどを含む、より幅広いEVのバリエーションを望 […]
https://www.autocar.jp/news/2020/03/09/488414/
2020/03/09 20:22

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/27シトロエンCEO「規模拡大はメリット」 日本での販売強化にも言及 - 産経ニュース 来日した仏シトロエンのリンダ・ジャクソン最高経営...

キャデラック、シボレー…、GMの新しい電気自動車(EV)計画について【私たちが知っている全てのこと】


2020年3月4日にGM(ゼネラルモーターズ)が電気自動車について行ったメディアブリーフィングの内容をお伝えします。新バッテリープラットフォームの「アルティウム(Ultium)」、キャデラックからブランド初のEV「リリック(Lyriq)」や「セレスティーク(celestiq)」などについての発表がされました。
https://www.esquire.com/jp/car/car-news/a31275768/everything-we-know-about-gms-huge-new-ev-plan-20200309/
2020/03/09 20:35

ホンダヨーロッパ・リミテッド、EV向けエネルギーマネジメントサービスを2020年中にスタート|Honda – Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)


ホンダの英国現地法人であるホンダヨーロッパ・リミテッド(本社:英バークシャー州ブラックネル 井上勝史社長)は、現地時間3月3日、欧州で自動車メーカー初となる、再生可能エネルギーの活用と充電コスト低減を両立する電気自動車(EV)向けエネルギーマネジメントサービス「e:PROGRESS(イー プログレス)」を2020年中に開始すると発表した。
https://openers.jp/car/car_news/OZg2u
2020/03/09 18:20

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/03/19ノートやセレナに採用している日産の電動パワートレイン「e-POWER」が「第52回 市村産業賞・貢献賞」を受賞!|MotorFan[モー...

マツダさんの Well To Wheel 計算は正しく、電気自動車のライフサイクルCO2排出はガソリン車より多いのか? | EVsmartブログ


最近よく聞くWell To Wheel (WtW)。油田から車のタイヤまでという意味で、実際にエネルギーのもととなる資源の採掘から、車が走るところまでのエネルギー消費を合計してみても、電気自動車は環境にやさしいのでしょうか?
https://blog.evsmart.net/electric-vehicles/electric-is-cleaner-mazda-lca/
2020/03/09 19:16

情報BOX:中国の自動車メーカー、2月の販売急減 新型ウイルスで – ロイター


世界最大の乗用車市場である中国で自動車販売が急減している。新型コロナウイルスの感染拡大で、消費者が外出を控え、販売店への客足が鈍っていることが背景だ。
https://jp.reuters.com/article/health-cononavirus-china-autos-idJPKBN20W0F8
2020/03/09 16:01

ホテル三日月 龍宮城
今月のおすすめドライブ「ホテル三日月 スパ 龍宮城 」今月のドライブ先には、千葉県の君津市にあるホテル三日月のスパ 龍宮城をおすすめ。先の台風の余波もあり、復興の意味でも、訪問をおすすめした...

持続可能な未来へ自動車EV化が進むなか、先駆者・日産はバッテリー・リサイクルで一歩先を行く | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2020/03/4renergy.php
2020/03/09 16:00

情報BOX:中国の自動車メーカー、2月の販売急減 新型ウイルスで – ロイター


世界最大の乗用車市場である中国で自動車販売が急減している。新型コロナウイルスの感染拡大で、消費者が外出を控え、販売店への客足が鈍っていることが背景だ。
https://jp.reuters.com/article/health-cononavirus-china-autos-idJPKBN20W0F8
2020/03/09 14:47

テスラに倣う自動車大手、電池生産に本腰入れる訳 – WSJ


米GMなど大手自動車メーカーはテスラに倣ってバッテリーに本腰を入れる構えだが、投資家は数年先まで見返りは得られなさそうだ。
https://jp.wsj.com/articles/SB10055686378907214777904586249941129750676
2020/03/09 14:32

ホンダのヨーロッパ、日本向けEVモデル「ホンダ e」【動画】 | オートプルーブ – Auto Prove


いよいよ電気自動車の重要性が高まってきた。2019年3月のEU議会で、乗用車のCO2 排出量を2030年までに2021年目標の37.5%を削減することが決定された。この排ガス規制案は、フランスのストラスブールで行なわれたEU議会の会議で、賛成521の圧倒的賛成多数で可決されている。この2030年に向けての乗用車のCO2排出量規制は以前からEU加盟国間で議論されおり、このとき、小型商用車から排出されるCO2も2030年までに21年目標値比較でで31%削減することも決定している。
https://autoprove.net/honda/hondae/183257/
2020/03/09 12:02

イタリアの小さな人気者〜新「フィアット500」が電気自動車になって世界初公開!【吉田由美】 | EVsmartブログ


日本でも大人気のフィアット「500(チンクエチェント)」が、FCA初の電気自動車に生まれ変わってワールドプレミア。カーライフエッセイストの吉田由美さんが、日本時間深夜に配信された動画で感じたインプレッションなどをレポートしてくれました。
https://blog.evsmart.net/ev-news/fiat-500-launch/
2020/03/09 12:55

F1第2戦バーレーンGPは無観客開催、新型ウイルスの拡大受け 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


【3月9日 AFP】20日から22日に行われるフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)の新シーズン第2戦バーレーンGP(Bahrain Grand Prix 2020)が、新型コロナウイルスへの対策として無観客で行われることが決まった。
https://www.afpbb.com/articles/-/3272273
2020/03/09 09:41

EV車とは?EV車に乗るメリットやデメリットも徹底解説|中古車なら【グーネット】


EV車とは?EV車に乗るメリットやデメリットも徹底解説 グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!
https://www.goo-net.com/magazine/110804.html
2020/03/09 08:36

フィアット500が全面改良でEVに、ADASやAndroidベースの車載情報機器も採用 – MONOist(モノイスト)


フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)は2020年3月4日、全面改良した「フィアット500」の新モデルを世界初公開した。新型500は同社初の電気自動車(EV)となる。ローンチ仕様の「500“La Prima”コンバーチブル」の価格は、家庭用充電システム込みで3万7900ユーロ(約452万円)となる。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2003/09/news044.html
2020/03/09 06:30

5年後には半分が電気自動車に!ボルボ、年内にXC40の電気自動車の生産開始|【業界先取り】自動車ニュース2020国産車から輸入車まで【MOTA】


ボルボ・カーズは2020年3月6日、ベルギーのゲント工場に新たなバッテリー組立ラインを新設した。ゲント工場では、ボルボ初の電気自動車「XC40 Recharge P8」の生産が2020年内に開始され、また、中国浙江省の工場でも電気自動車の生産を予定だ。さらに、2020年アメリカ工場にバッテリー組立ラインを建設する計画も併せて発表された。
https://autoc-one.jp/news/5006541/
2020/03/09 06:01

SUBARU「電動化」計画発表、トヨタと共同でくり出す新型EVの全貌 | CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション | ダイヤモンド・オンライン


SUBARU(スバル)が1月20日、技術ミーティングを開催した。電動化に向けて舵を切る。「30年までに、全世界の新車販売台数の40%以上を、EV(電気自動車)やハイブリッド車」とし、30年代の前半には「生産・販売するすべてのスバル車に電動技術を搭載する」と、この技術ミーティングで明らかにした。
https://diamond.jp/articles/amp/231077
2020/03/09 04:53

EV大手の北汽新能源、2月の販売は65%減 – NNA ASIA・中国・自動車・二輪車


自動車大手、北京汽車集団(北京市、北汽集団)傘下の北汽藍谷新能源科技(北京市)は6日、電気自動車(EV)大手で子会社の北京新能源汽車(北京市、北汽新能源)の2月の新車販売台数(速報値)が前年同月比65.1…
https://www.nna.jp/news/show/2017073
2020/03/09 00:05

RELATED POST