水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/02/01

今だから語れる80日本カー・オブ・ザ・イヤー 第18回COTY受賞車 プリウス | マイナビニュース

21世紀へのカウントダウンが始まろうとする1997年は、社会だけでなく自動車にとっても激動の年で、流れが大きく変わった年だった。この年、世界で初めてクローン羊の開発が成功し、香港はイギリスから中国に返還されている。日本では4月に消費税が3%・・・
https://news.mynavi.jp/article/20200201-965710/
2020/02/01 18:00

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/06/22太陽光発電で水素を製造・貯蔵・供給する「シンプルフューエル」をトヨタが導入|TOYOTA - Web Magazine OPENERS(...

プリウスがキャンピングカーに大変身! 災害時にも使えるスグレモノの正体とは | AUTO MESSE WEB


ジャパンキャンピングカーショー2020にて「かーいんてりあ高橋」が展示したキャンピングカーは、トヨタのハイブリッドカー「プリウス」がベースだったのだ。確かに燃費は優れるものの、キャンピングカーや車中泊仕様としての居住空間は考えられないほどに狭いクルマ。いったい、どんな工夫が込められているのだろうか。
https://www.automesseweb.jp/2020/02/01/325715
2020/02/01 11:40

【生産終了したエスティマがまさかの復活!?】燃料電池車とHVで2021年登場の可能性を追う!! | 自動車情報誌「ベストカー」


【生産終了したエスティマがまさかの復活!?】燃料電池車とHVで2021年登場の可能性を追う!! |  1990年に「天才タマゴ」の愛称で、ショーモデルがそのまま市販されたようなスタイリッシュなエクステリアデザイン、ミドシップレイアウトで登場したエスティマ。3世代にわたる約29年5ヵ月の歴史が、2019年10月の生産終了をもって幕を閉じた。
https://bestcarweb.jp/news/scoop/123988
2020/02/01 07:00

RELATED POST
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/03/21

  • 【放置厳禁!! これをやればクルマの寿命が伸びる!!】冬場を乗りきった春の愛車ケア術 | 自動車情報誌「ベストカー」
  • 稀代のハイブリッドスポーツ! ホンダ CR-Zはなぜ一代限りとなったのか!? 【偉大な生産終了車】 | 自動車情報誌「ベストカー」
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/09/30

  • 【水素技術、勝者になるか?】ジャガー・ランドローバーの動向に注目 グリーン水素がキーか(AUTOCAR JAPAN)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 自動運転技術で世界標準を取りに行く オールジャパンで進むプロジェクトの全容:朝日新聞GLOBE+
  • 他1件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/03/31

  • BMWの新型燃料電池車、モーターは最大出力374馬力…2022年に市販へ | レスポンス(Response.jp)
  • 宮本製作所 しんきんものづくり大賞「2020優良企業表彰」にて、【最優秀賞しんきんものづくり大賞】を受賞:時事ドットコム
  • 他3件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/02/10

  • ビル・ゲイツ、環境に優しいスーパーヨット「Sinot Aqua」を発注。水素燃料電池で長距離航行可能 - Engadget 日本版
  • ビル・ゲイツ、環境に優しいスーパーヨット「Sinot Aqua」を発注。水素燃料電池で長距離航行可能 - Engadget 日本版
  • 他1件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン