電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/13

Contents

中国:電気自動車購入の補助金、今年は大幅な削減しない意向-CNR – Bloomberg


中国の苗圩工業情報相は11日、今年7月の新エネルギー車の補助金削減について、大幅な削減にはならないと述べた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-13/Q41JPODWRGG301
2020/01/13 22:24

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/02【平成のクルマを支えた新技術05】S-AWC/アイサイト/フルEV(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース 令和も2年を...

19年のポルシェ世界販売、10%増=SUVの需要旺盛 | 乗りものニュース

【フランクフルト時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級スポーツ車メーカー、ポルシェは13日、2019年の世界販売台数が前年比10%増の28万0800台となったと発表した。スポーツ用多目的車(SUV)の人気を追い風に、18年の過去最高記録を塗り替えた。
https://trafficnews.jp/post/92894
2020/01/13 20:55

19年のVW乗用車ブランド世界販売、0.5%増=過去最高更新 | 乗りものニュース

【フランクフルト時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が13日発表した2019年の主力乗用車ブランド「VW」の世界販売台数は627万8300台となり、過去最高だった前年から0.5%増加した。1~11月の累計では前年同期実績を0.7%下回っていたが、12月に前年同月比13.8%増の61万5200台となり、通年でプラ
https://trafficnews.jp/post/92893
2020/01/13 20:55

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/04美しきSUV型電気自動車 日産「アリア」が7月15日にワールドプレミアへ | 財経新聞 日産自動車は1日、新型電気自動車「アリア」...

中国新車販売8.2%減 2年連続で前年割れ―19年:時事ドットコム

【北京時事】中国自動車工業協会が13日発表した2019年の同国新車販売台数は、前年比8.2%減の2577万台と、2年連続で前年実績を下回った。米中貿易摩擦や景気減速懸念を背景に購買意欲の低迷が続き、マイナス幅は18年の2.8%から大きく拡大した。 同協会は20年も2%減少を見込む。消費の柱である自動車市場の不振が長期化すれば、景気の下押し圧力が一段と強まる可能性もある。 19年の販売のうち、乗用車は9.6%減の2144万台、商用車は1.1%減の432万台。急成長を遂げてきた電気自動車やプラグイン…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011300476&g=int
2020/01/13 18:16

静粛性と乗り心地に驚き!注目の量産EV「EQC」はメルセデスらしさが濃密 | &GP


2018年から2019年にかけ、欧州メーカーが専用ボディを持つ量産EV(電気自動車)を積極投入。選択肢が一気に拡大した。メルセデス・ベンツ初の量産EVとして注目を集める「EQC」もそのひとつ。今回は、そんなEQCの魅力と実力をチェックする。
https://www.goodspress.jp/reports/274036/
2020/01/13 19:00

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/14BMW『iX3』発表〜サステナブルな電気自動車への取組を強調 | EVsmartブログ BMWは7月14日、新しい電気自動車SUVの...

CES 2020 記事まとめ【次世代テクノロジー編】 – Engadget 日本版

米ラスベガスにて例年、年初に開催されている見本市「CES」。かつては”世界最大の家電見本市”でしたが現在ではスマホやAI技術、IoTデバイスから電気自動車に至るまで、最新技術が世界から集う場所になっています。 CES
https://japanese.engadget.com/jp-2020-01-13-ces2020-futuretech.html
2020/01/13 17:15

中国19年の新車販売8%減 米中摩擦で2年連続縮小 – 産経ニュース

中国自動車工業協会が13日発表した2019年の新車販売台数は、前年比8・2%減の2576万9千台だった。米中貿易摩擦のあおりで市場低迷が止まらず、2年連続のマイ…
https://www.sankei.com/world/news/200113/wor2001130015-n1.html
2020/01/13 17:53

CES 2020 記事まとめ【スマートホーム・ウェアラブル編】 – Engadget 日本版

米ラスベガスにて例年、年初に開催されている見本市「CES」。かつては”世界最大の家電見本市”でしたが現在ではスマホやAI技術、IoTデバイスから電気自動車に至るまで、最新技術が世界から集う場所になっています。 CES
https://japanese.engadget.com/jp-2020-01-13-ces2020-home.html
2020/01/13 16:29

「ハマー」が2022年に電気自動車になって復活 GMが発表しました。 | ハフポスト

ハマーは石油価格高騰の影響もあり、2010年に製造が中止されていました。
https://www.huffingtonpost.jp/entry/hummergonnbeev_jp_5e1c0886c5b6da971d1866ed
2020/01/13 15:39

アップル、iPhone自動分解ロボ技術を他社に提供を検討中。「リサイクルより修理可能な製品開発を」との声も – Engadget 日本版

Apple
https://japanese.engadget.com/jp-2020-01-13-iphone.html
2020/01/13 14:15

価格も装備も性能も、選択肢が急増中…日産からポルシェまで、今買える電気自動車一覧 | Business Insider Japan


アメリカ市場には購入可能な電気自動車が10車種以上ある。その最低価格は約3万ドル(約324万円)で、最高価格はおよそ20万ドル(約2160万円)だ。多くのモデルは航続距離が300km以上だが、それ以下のものもある。電気自動車が1つか2つし
https://www.businessinsider.jp/post-205021
2020/01/13 15:00

中国の新エネ車補助金、今年は大幅削減ない見込み – ロイターニュース – 国際:朝日新聞デジタル

 [北京/上海 11日 ロイター] - 中国工業情報省は11日、電気自動車(EV)などの新エネルギー車(NEV)向けの補助金について、今年大幅な削減はないとの見通しを示した。国営メディアの新京報が伝え
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN1ZC07P.html
2020/01/13 13:38

平城宮跡歴史公園で自動運転バスの実証実験…富士通の「オンデマンド交通サービス」採用 | レスポンス(Response.jp)

富士通は1月9日、パーセプティン・ジャパンが実施している奈良市の平城宮跡歴史公園での自動運転バスの実証実験に、富士通のオンデマンドで配車するクラウドサービス「オンデマンド交通サービス」を採用し、1月18日から運用を開始すると発表した。
https://response.jp/article/2020/01/13/330636.html
2020/01/13 11:00

コラム:中国が新エネ車政策の路線変更、ハイブリッドに追い風 – ロイター

[香港 6日 ロイター BREAKINGVIEWS] – 中国は世界で販売される電気自動車(EV)の4割を占めている。しかし政府が補助金を削減した後は需要が振るわなくなり、さらに同国はハイブリッド車への補助拡大へと方向転換する見通しだ。こうなると、自動車メーカーによって明暗が分かれそうだ。
https://jp.reuters.com/article/ev-china-breakingviews-idJPKBN1Z60EU
2020/01/13 08:37

米市場にはびこる赤字会社、株高の裏で – WSJ

長引く強気相場にもかかわらず、あるいはまさにそのために赤字続きの上場企業の比率が高まっている。
https://jp.wsj.com/articles/SB11833998325689744897304586133730056507142
2020/01/13 06:28

ソニーの電気自動車、アウディのコンセプトカー、CESで話題を集めた次世代モビリティ6選|@DIME アットダイム


先だって行われた、CES2020にはモビリティ関連の次世代機器やサービスも続々展示されていた。ここではその一部をお届けしよう。CES2020〈モビリティ編〉段差や石畳のデコボコ道も走行可!glafitが立ち乗りス…
https://dime.jp/genre/836800/
2020/01/13 06:48

米加州、電源の100%ゼロエミに向け、大規模エネルギー貯蔵が続々 | 日経 xTECH(クロステック)

 米カリフォルニア州でエネルギー貯蔵の導入政策を支援するカリフォルニア・エネルギー貯蔵同盟(CESA)によると、同州の温室効果ガス(GHG) 排出フリー電源システムへの移行には、エネルギー貯蔵の普及が欠かせないとしている。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03438/
2020/01/13 05:04

RELATED POST
「NEV」と「CAFC」〜電気自動車シフトに向けた中国のデュアル規制と自動車販売最新動向【まとめ】 | EVsmartブログ
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/08

  • 「NEV」と「CAFC」〜電気自動車シフトに向けた中国のデュアル規制と自動車販売最新動向【まとめ】 | EVsmartブログ
  • 日産キックス「“e-POWER第1段階の完成形”モーター駆動の気持ち良さばかりが際立つ」燃費も計ってみた|MotorFan[モーターファン]
  • 他5件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/25

  • UPDATE 1-テスラ、EV電池容量50%拡大も CEO「3─4年以内に」 - ロイター
  • 日産自動車が松山市(愛媛県)とSDGs達成に向けた「電気自動車を活用した持続可能なまちづくりの関する協定」を締結。災害による停電時は「リーフ」を無償貸与|ハッチバック|MotorFan[モーターファン]
  • 他13件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/06/13

  • 日産新型「北米エクストレイル」登場か デザイン刷新のティザーを公開(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
  • 日産新型「北米エクストレイル」登場か デザイン刷新のティザーを公開(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
  • 他7件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン