水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/01/12

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/05/19「水素燃料電池自動車の世界市場:製品別(プロトン交換膜燃料電池、リン酸燃料電池、その他)、用途別(商用車、乗用車)、地域別」市場調査レポ...

F1 | 2025年の次世代F1エンジンは2ストローク化? 【 F1-Gate.com 】


F1は、2025年まで現行のV6ターボハイブリッドのパワーユニットを継続するという決定を受け、次世代のエンジンの検討プロセスを開始。F1のチーフテクニカルオフィサーを務めるパット・シモンズは2ストロークエンジンがその答えになるかもしれないと語る。2ストロークエンジンは、船外機、小型自転車、芝刈り機で使用されることで一般的に知られている。しかし、パット・シモンズはかつての2ストロークの問題はもはやなっており、効率性とエンジンノイズに関してはるかに優れていると語る。
https://f1-gate.com/f1car/f1_54463.html
2020/01/12 13:06

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/05/19「水素燃料電池自動車の世界市場:製品別(プロトン交換膜燃料電池、リン酸燃料電池、その他)、用途別(商用車、乗用車)、地域別」市場調査レポ...

F1 | 2025年の次世代F1エンジンは2ストローク化? 【 F1-Gate.com 】


F1は、2025年まで現行のV6ターボハイブリッドのパワーユニットを継続するという決定を受け、次世代のエンジンの検討プロセスを開始。F1のチーフテクニカルオフィサーを務めるパット・シモンズは2ストレロークエンジンがその答えになるかもしれないと語る。2ストロークエンジンは、船外機、小型自転車、芝刈り機で使用されることで一般的に知られている。しかし、パット・シモンズはかつての2ストロークの問題はもはやなっており、効率性とエンジンノイズに関してはるかに優れていると語る。
https://f1-gate.com/f1car/f1_54463.html
2020/01/12 13:05

水素社会 着実な歩みか、理想追求か ノルウェー・韓国の推進ケースで見る(SankeiBiz) – Yahoo!ニュース

ノルウェー観光の目玉と言えば、オーロラと氷河の浸食作用で作られた入江(フィヨルド)だろう。同国の海岸線には高い山に囲まれたフィヨルドが多く、水深もあるため橋の建設が難しく、フェリーによる往来が多く行
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000507-fsi-bus_all
2020/01/11 07:22

RELATED POST
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/07/30

  • ジャガー・ランドローバーのインジニウム・エンジン、累計生産数150万基を達成!!|SUV・クロカン|MotorFan[モーターファン]
  • MOSガスセンサーマーケット2020 |トッププレーヤーによる戦略的評価 – – Movie bank online
  • 他6件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン