電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/11

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/05シリコンアノードバッテリー市場今後の動向、信じられないほどの可能性、ビジネスチャンス、地域の展望と予測2016-2024 – Movie...

初音ミクが「いいね!」新型メルセデスAMG GT3を日本初公開! メルセデス・ベンツブースは、EQC、AMG A45S、CLA45S、A35に触れるチャンス!!【東京オートサロン2020】|MotorFan[モーターファン]


メルセデス・ベンツ日本は東京オートサロン2020に出展し、日本初公開のレーシングカー1台=新型メルセデスAMG GTを含む、全8台の車両を展示している。ブース内では、ドライバートークショーやAMG A45S 4MATIC+デモランのライブ中継、各種グッズの販売など盛りだくさんのコンテンツを取り揃えている。
https://motor-fan.jp/article/10013191
2020/01/11 16:52

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/26謎の「テスラ モデル3」が筑波サーキットでタイムアタック | EVsmartブログ 2019年1月23日(木)、筑波サーキットで開催...

ミニバンのベストバリューモデルといえばコレ!日産「セレナ e-POWER XV」を徹底解剖|@DIME アットダイム

日産のミニバンの中核となる『セレナ』で人気のe-POWERモデル。そのベストバリューといえそうなのが、価格と装備のバランスがいい、『セレナ e-POWER XV』ではなかろうか。気になる日産『セレナ e-POWER XV』…
https://dime.jp/genre/836410/
2020/01/11 17:03

GM、マッチョSUV「ハマー」を電動ピックアップトラックとして2022年復活へ。スーパーボウルでCMを予定 – Engadget 日本版

2010年にその姿を消していたGMの質実剛健SUV、ハマーが電気自動車になって復活します。ハマーを製造していたGMは2022年にバッテリー駆動のピックアップトラックとして、ハマーを復活させる計画を明らかにしました。さらに来月開催のスーパーボウルで、NBAスターのレブロン・ジェームズを起用したCMを流します。
https://japanese.engadget.com/jp-2020-01-11-gm-suv-2022-cm.html
2020/01/11 14:50

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/05シリコンアノードバッテリー市場今後の動向、信じられないほどの可能性、ビジネスチャンス、地域の展望と予測2016-2024 – Movie...

初音ミクが「いいね!」新型メルセデスAMG GT3を日本初公開! メルセデス・ベンツブースは、EQC、AMG A45S、CLA45S、A35に触れるチャンス!!【東京オートサロン2020】|MotorFan[モーターファン]


メルセデス・ベンツ日本は東京オートサロン2020に出展し、日本初公開のレーシングカー1台=新型メルセデスAMG GTを含む、全8台の車両を展示している。ブース内では、ドライバートークショーやAMGデモランのライブ中継、グッズ販売など盛りだくさんのコンテンツを取り揃えている。
https://motor-fan.jp/article/10013191
2020/01/11 11:48

ソニーのクルマ「VISION-S」の内部–センサー33個搭載、操作はタッチスクリーン – CNET Japan

ソニーは、米ラスベガスで開催された「CES 2020」において、電気自動車のプロタイトである「VISION-S(ビジョン エス)」を公開した。ここでは、CES 2020のソニーブースのステージに展示されているVISION-Sの内部を見ることができた。その様子をレポートする。
https://japan.cnet.com/article/35147880/
2020/01/11 09:00

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/29Audi e-tron:より優れた効率と長い航続距離へアップデート:時事ドットコム [アウディ ジャパン 株式会社]効率化をさらに進...

「蟹の動き」が可能なAI自動運転車、メルセデス・ベンツがCES 2020で発表 | 自動運転ラボ


7日に米ラスベガスで開幕した世界最大の技術見本市「CES 2020」で、メルセデス・ベンツが「crab movement(蟹の動き)」を能力として備えた自動運転EV(電気自動車)コンセプトカーを発表し、注目を集めている。自動運転だけでも注目だが、さらなるイノベーションを追加した形だ。
https://jidounten-lab.com/u_mercedes-benz-ces2020
2020/01/11 07:26

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/29Audi e-tron:より優れた効率と長い航続距離へアップデート:時事ドットコム [アウディ ジャパン 株式会社]効率化をさらに進...

「蟹の動き」が可能なAI自動運転車、メルセデス・ベンツがCES 2020で発表 | 自動運転ラボ


7日に米ラスベガスで開幕した世界最大の技術見本市「CES 2020」で、メルセデス・ベンツが「crab movement(蟹の動き)」を能力として備えた自動運転EV(電気自動車)コンセプトカーを発表し、注目を集めている。自動運転だけでも注目だが、さらなるイノベーションを追加した形だ。
https://jidounten-lab.com/u_mercedes-benz-ces2020
2020/01/11 05:05

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/29Audi e-tron:より優れた効率と長い航続距離へアップデート:時事ドットコム [アウディ ジャパン 株式会社]効率化をさらに進...

「蟹の動き」が可能なAI自動運転車、メルセデス・ベンツがCES 2020で発表 | 自動運転ラボ


7日に米ラスベガスで開幕した世界最大の技術見本市「CES 2020」で、メルセデス・ベンツが「crab movement(蟹の動き)」を能力として備えた自動運転EV(電気自動車)コンセプトカーを発表し、注目を集めている。自動運転だけでも注目だが、さらなるイノベーションを追加した形だ。
https://jidounten-lab.com/u_mercedes-benz-ces2020
2020/01/11 00:31

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/29Audi e-tron:より優れた効率と長い航続距離へアップデート:時事ドットコム [アウディ ジャパン 株式会社]効率化をさらに進...

「蟹の動き」が可能なAI自動運転車、メルセデス・ベンツがCES 2020で発表 | 自動運転ラボ


7日に米ラスベガスで開幕した世界最大の技術見本市「CES 2020」で、メルセデス・ベンツが「crab movement(蟹の動き)」を能力として備えた自動運転EV(電気自動車)コンセプトカーを発表し、注目を集めている。自動運転だけでも注目だが、さらなるイノベーションを追加した形だ。
https://jidounten-lab.com/u_mercedes-benz-ces2020
2020/01/11 00:25

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/04/05

  • 電気自動車の消費電力は冷蔵庫何個分?年間1万km走行で電気代を試算してみた(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
  • 新型トヨタ・ヤリス 、ホンダ・フィットが挑む欧州サブコンパクト市場。300万台市場を制したのは、ルノーかVW、プジョーか、フォードか? 2019年販売TOP20|MotorFan[モーターファン]
  • 他5件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/20

  • アウディeトロン・スポーツバック EVの新SUVクーペ、兄弟車より長い航続距離 LAショー2019 - ニュース | AUTOCAR JAPAN
  • CNN.co.jp : 米カリフォルニア州、公用車の購入先から一部メーカー除外 トヨタと日産も
  • 他12件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/12/16

  • 【フォルクスワーゲン 新シリーズ】高性能EVは「GTX」 GTI、GTD、GTEに続く新シリーズ - ニュース | AUTOCAR JAPAN
  • 【タクシーで5割! バスでは9割!!】バッテリーEVが圧倒的に優勢な中国で感じた日本の立ち後れ感 | WEB CARTOP
  • 他13件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン