電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/06

Contents

山陰中央新報社|マツダ、SUVの電気自動車販売 20年度中、国内で

マツダ、SUVの電気自動車販売 20年度中、国内で
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1578308826782/
2020/01/06 20:11

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/26WECとは?「ル・マン24時間レース」を含む耐久レースの世界選手権【自動車用語辞典:モータースポーツ編】 | clicccar.com ...

SKC、EV電池用銅箔メーカーの買収完了 – NNA ASIA・韓国・電機

韓国の化学素材大手SKCは6日、電気自動車(EV)バッテリー向け銅箔メーカー・KCFTの買収手続きが完了したと発表した。KCFTはSKCの完全子会社となる。 SKCは、米バイアウト・ファンドのコールバ…
https://www.nna.jp/news/show/1992327
2020/01/06 17:31

衝突安全テストEuro NCAPでテスラ「モデル3」をはじめ「モデルX」やポルシェ「タイカン」が最高評価を獲得 | EVsmartブログ

衝突安全テストとして権威ある「Euro NCAP」で、テスラ「モデル3」や「モデルX」、さらにポルシェ「タイカン」などが最高評価である「5つ星」を獲得。安全性においても、電気自動車はさらなる進化を遂げています。
https://blog.evsmart.net/electric-vehicles/electric-vehicles-get-high-score-in-crash-safety-test-euro-ncap/
2020/01/06 17:13

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/01電気自動車、あなたが思うほど「環境に優しい」? リチウム採掘の現状 | JBpress | kinora(キノーラ) 2030年ま...

「AI」「5G」アピールへ 7日から米家電見本市:時事ドットコム

【ラスベガス時事】世界最大級の家電・IT見本市「CES」が7日、米ネバダ州ラスベガスで開幕する。人工知能(AI)や次世代通信規格「5G」などの注目テーマを軸に、各社が最先端の技術や製品をアピールする。 日本企業では、常連のソニーやパナソニックに加え、NTTやブリヂストン、京セラなどが初出展。トヨタ自動車やホンダ、日産自動車も、自動運転や電気自動車(EV)などの関連技術を売り込む。 このほか、米アップルが約30年ぶりに参加。フェイスブックなどと共に、消費者のプライバシーをめぐる討論会に幹部が登壇す…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010600711&g=int
2020/01/06 15:41

ACCESS、BYTONとViacomCBSと共に、CES 2020にて先進の車載インフォテインメントの共同デモを実施:時事ドットコム


[ACCESS]― 「Twine4Car」とViacomCBSのコンテンツを用いたデモによりIVIの未来を披露 ―株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役:大石 清恭、以下ACCESS)の子会社、ACCESS Europe GmbH(本社:ドイツ・オーバーハウゼン、CEO:Dr. Neale Foster、以下ACCESS Europe)は、CES 2020(https://www.ces.tech/International.aspx?lang=ja-jp)(日時:2020年1月…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000228.000011476&g=prt
2020/01/06 15:25

ボンネットバスにまさかのEV!? レトロさそのままに進化 目的はエコにあらず(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース
電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/23ボンネットバスにまさかのEV!? レトロさそのままに進化 目的はエコにあらず(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース  昭和の...

テスラの2019年における販売台数が過去最高を記録 | HYPEBEAST.JP

Tesla の2019年における販売台数が過去最高を記録: 過去2年間の合計を上回る脅威的な販売台数
https://hypebeast.com/jp/2020/1/tesla-hit-record-sales-numbers-2019
2020/01/06 14:36

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/01電気自動車、あなたが思うほど「環境に優しい」? リチウム採掘の現状 | JBpress | kinora(キノーラ) 2030年ま...

「AI」「5G」アピールへ 7日から米家電見本市:時事ドットコム

【ラスベガス時事】世界最大級の家電・IT見本市「CES」が7日、米ネバダ州ラスベガスで開幕する。人工知能(AI)や次世代通信規格「5G」などの注目テーマを軸に、各社が最先端の技術や製品をアピールする。 日本企業では、常連のソニーやパナソニックに加え、NTTやブリヂストン、京セラなどが初出展。トヨタ自動車やホンダ、日産自動車も、自動運転や電気自動車(EV)などの関連技術を売り込む。 このほか、米アップルが約30年ぶりに参加。フェイスブックなどと共に、消費者のプライバシーをめぐる討論会に幹部が登壇す…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010600711&g=int
2020/01/06 14:16

フォルクスワーゲン、駐車場でEVを充電する自走式ロボット–コンセプトデザインを披露 – CNET Japan

Volkswagen(VW)は、電気自動車(EV)への充電作業を自動実行できる自走式ロボットのコンセプトデザインを発表した。
https://japan.cnet.com/article/35147628/
2020/01/06 13:30

セグウェイ作:大人のベビーカー | ギズモード・ジャパン


私、楽して移動したい!ドラえもんの「どこでもドア」に猛烈な憧れを抱いていますが、生きている間に開発されることはなさそうなので、セグウェイのハンズフリー・セルフバランススクーターのKintoneを練習したことがあるんですよ。5分で乗りこなせるって書いてありましたし、実際に使っている人の動きを見ると簡単そうでした。でも、むっちゃくちゃ難しいの。バランス感覚がないからでしょうかね、フラッフラだし怖い怖
https://www.gizmodo.jp/2020/01/segway-makes-a-self-balancing-stroller-for-adults.html
2020/01/06 11:30

19年のノルウェーEV比率、世界最高の42.4%に | ビジネス | ニュース速報 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ニュース速報ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。
https://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2020/01/258627.php
2020/01/06 10:17

AED搭載、3輪電気自動車も救出活動…東京消防庁の出初め式 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

 新春恒例の東京消防庁の出初め式が6日、東京都江東区有明の東京臨海広域防災公園で開催され、消防隊員や消防団員など約2100人が参加した。  江戸時代の町火消しの伝統技を受け継ぐ「江戸消防記念会」が華麗なはしご乗りを披露し
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200106-OYT1T50110/
2020/01/06 10:55

米自動車販売、19年はピックアップトラック好調 乗用車は減少続く – ロイター


2019年の米自動車販売は、年末商戦期の値下げや自動車ローンの金利低下を背景にピックアップトラックが堅調を維持する一方、乗用車の需要がさらに落ち込んだ。
https://jp.reuters.com/article/usa-autos-sales-idJPL4N29A0QA
2020/01/06 09:03

2020年、電子業界はどこに向かうのか? – あけましておめでとうございます – 吉川明日論の半導体放談(114) | マイナビニュース


いよいよ2020年が始動した。動きを加速する電子業界に身を置く読者の皆様も一時の休息をとられたとお察しする。しかし、言葉通り「おめでとうございます」という単純な言い方は通用しないような雰囲気がある。
https://news.mynavi.jp/article/semicon-114/
2020/01/06 08:00

【自動車用語辞典:電動部品「概説」】EVの急速な進化を支えた中核部品の仕組みとなりたち | clicccar.com(クリッカー)


■モーター、インバーター、2次電池が電動車の3大要素 ●ワイヤレス充電もまもなく実現の気配 環境対応技術としてHEVやPHEV、EVなどの電動車は、この10年で大きな進化を遂げ、急速に普及しています。EVの急速な進化に貢献しているのは、モーターとそれを動かすインバーター、2次電池の3大要素部品です。
https://clicccar.com/2020/01/06/937691/
2020/01/06 06:33

日産自動車、CES2020に出展へ! おもてなしの心をテーマに「ニッサン アリア コンセプト」を中心としたブース展示(Auto Messe Web) – Yahoo!ニュース


日産自動車は、CES 2020にて“日本のおもてなしの心“をテーマに、ゼロ・エミッションの「ニッサン アリア コンセプト」からアイスクリーム移動販売車やプロパイロット ゴルフボールなど、様々な展示物
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00010000-amweb-bus_all
2020/01/06 06:40

テスラの電子プラットフォーム、トヨタやVWより6年先に理想形 | 日経 xTECH(クロステック)

 新型の電気自動車(EV)や自動運転の開発に注目が集まる米テスラ(Tesla)。だが、同社の強さの源泉は他にある。車載電子プラットフォーム(基盤)だ。既存の自動車メーカーが2025年以降に導入予定の“理想形”をいち早く導入した。この実用化は、自動車業界の従来型サプライチェーンを崩壊させる可能性を秘める。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00055/00001/
2020/01/06 05:01

テスラ分解、強さの源泉 | 日経 xTECH(クロステック)

 米テスラ(Tesla)の技術力はどれほどのものか―。実力を確かめるため、同社初の本格量産車「モデル3」を購入して分解した。年間50万台規模を計画する電気自動車(EV)の内部から飛び出した最大の驚きは、自動運転だけでなく車両全体を制御する統合ECU(電子制御ユニット)だ。3kgに満たない“頭脳”はTeslaの強さの源泉となると同時に、自動車業界の部品供給網(サプライチェーン)をがらりと変える影響力を持つ。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00055/
2020/01/06 05:12

クルマの電動化社会は進化するか、鍵を握るパワートレーンの行方 | CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション | ダイヤモンド・オンライン


2020年代の自動車産業界はどのような展開を見せるか――シンクタンクや調査会社が発表している予測を集めて分析してみると、最大の関心事はパワートレーンの行方だとわかる。ガソリン/ディーゼルの比率はどんどん下がり、BEV(バッテリー電気自動車)や外部から充電できるPHEV(プラグイン・ハイブリッド車)の比率が増えるのか。それとも急激な変化はまだ訪れないのか。この点を探ってみた。
https://diamond.jp/articles/-/224644
2020/01/06 04:45

運転領域の限定でエンジンは変わる、CASEが握る高効率化への鍵とは | 日経 xTECH(クロステック)

 2030年を目標としたエンジン研究において、AICEでは、電気自動車(EV)と同等のCO2削減量を、内燃機関を搭載する電動車の目標値に定めた。それを実現するために必要なのがCASE技術の活用だ。エンジンを深化させるための考え方と、核となる技術の要素について解説する。(編集部)
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01053/00003/
2020/01/06 05:00

タタ自、ティゴールEVを地場配車に供給 – NNA ASIA・インド・自動車・二輪車

インドの自動車大手タタ・モーターズは、電気自動車(EV)の配車サービスを手掛ける地場新興プラクリティ・E―モビリティーと覚書を締結したと発表した。デリー首都圏(NCR)でのサービス用に、小型セダン「テ…
https://www.nna.jp/news/show/1991940
2020/01/06 00:02

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/18

  • アウディ 「ロサンゼルス・モーターショー2019」で「e-tronスポーツバック」世界初公開(Auto Prove) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 「マスタング・マッハE」発表 米フォード、電動SUV|高知新聞
  • 他7件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/05

  • テスラ、故障相次ぐタッチスクリーンの保証期間を半分の2年に短縮。新型MCUも2年保証に - Engadget 日本版
  • プジョーから日本市場では初のBセグメントBEV「e-208」が登場。リーフより大きなバッテリーが超魅力【週刊クルマのミライ】 | clicccar.com
  • 他4件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/12/31

  • “駆け抜ける歓び”は健在!BMW「1シリーズ」がFF化で“使える”コンパクトに(&GP) - Yahoo!ニュース
  • メルセデス・ベンツ「EQC」は、電気嫌いの清水和夫を変心させた!?【StartYourEnginesX】 | clicccar.com(クリッカー)
  • 他11件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/04/07

  • 100年前に電気自動車を開発 「メルセデス・ベンツ」代替駆動技術の歴史と進化を振り返る | ニコニコニュース
  • セブンイレブン、栃木でも「FC小型トラック」の実証実験 | ニュース | 環境ビジネスオンライン
  • 他8件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/22

  • 2026年までにリードするハイブリッド電気自動車変換キットの市場需要| XLハイブリッド、エンジニア、EVDrive、KPITテクノロジー、Odyneシステム、Altigreen推進研究所 – Movie bank online
  • EV、国内市場に続々 道半ばの「充電インフラ」 本格的市場拡大は不透明 - 毎日新聞
  • 他10件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン