自動車

自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/02

【トヨタ カローラ 新型試乗】劇的進化のハイブリッドは買って損なし…工藤貴宏 | レスポンス(Response.jp)

あの『カローラ』がここまで! それが、新型カローラを運転した正直な印象だ。(香港などごく一部で販売されていたが)実質的に国内専用設計だった先代の日本仕様カローラは、動的性能に関してはこれといって特筆すべき部分がなかった。
https://response.jp/article/2020/01/02/330309.html
2020/01/02 18:00

自動車関連ニュースヘッドライン 2020/10/06EVのテスラ、インドネシア投資に意欲 - NNA ASIA・インドネシア・自動車・二輪車 米電気自動車(EV)大手テスラがインドネシ...

2020年、日本に登場する電気自動車は?【新春まとめ】 | EVsmartブログ


2020年、令和2年、東京オリンピックも開催される「時代の節目」となりそうな年の幕開けです。電気自動車普及のためには、買える車種が増えることが必須条件。期待をこめて、2020年に日本デビューする電気自動車をまとめてみます。
https://blog.evsmart.net/electric-vehicles/2020-new-electric-vehicles-in-japan/
2020/01/02 21:52

トヨタ自動車が「できることをやらない」理由とは | ZUU online

豊田章男【トヨタ自動車社長】
https://zuuonline.com/archives/208786
2020/01/02 18:00

自動車関連ニュースヘッドライン 2020/06/22日産自動車が福井県と電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結。災害による停電時は日産リーフを無償貸与|ハッチバック|MotorFan[...

中東で初のダカール・ラリー 砂漠が延々続くサウジ舞台―自動車:時事ドットコム

自動車の2020年ダカール・ラリーは、19年まで開催された南米から初めて中東に舞台を移し、サウジアラビアで5日から17日にかけて開催される。西部のジッダをスタートし、キッディヤにゴールする全12ステージで総走行距離7500キロ以上。07年まで開催されたアフリカの大地を思い起こさせるような、砂漠が延々と続く非常にタフなルートだ。 昨年、四輪部門初制覇を果たしたトヨタは、ハイラックス4台を投入。元F1総合王者のフェルナンド・アロンソ(スペイン)が初出場する。トヨタ車体の三浦昂(トヨタ・ランドクルーザ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010200231&g=spo
2020/01/02 17:12

踏みとどまる日本勢 米セダン市場、縮小:時事ドットコム


【ニューヨーク時事】米自動車市場でセダンの販売減少が止まらない。消費者の好みは車高が高く、室内空間の広いスポーツ用多目的車(SUV)に移行。米自動車大手は早々にセダンに見切りをつけたが、日本勢は長年の売れ筋モデルを抱え、縮小する市場に踏みとどまっている。 ゼネラル・モーターズ(GM)の「シボレー・クルーズ」やフォード・モーターの「トーラス」など、米国勢はセダンの主力モデルを相次いで廃止。利幅の大きいSUVやピックアップトラックに経営資源を集中させており、これら大型車が米各社の販売の8~9割に達す…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010200093&g=int
2020/01/02 13:34

自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/25ジェイテクト、低粘度油対応長寿命軸受を開発 2025年量産開始へ | レスポンス(Response.jp) ジェイテクトは5月25日...

【展望2020 その2】国内市場は500万台維持で堅調に…トヨタチャンネル統合の波紋も | レスポンス(Response.jp)

◆新モデルや高齢者へのサポカー購入補助が需要復元の力に ◆5月には国内4チャンネルを実質統合するトヨタ ◆店舗統廃合も動き出し、販売力への影響は?
https://response.jp/article/2020/01/02/330306.html
2020/01/02 12:30

大関さんと熊田さんが優秀賞 全日本自動車整備技能競技大会:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

 第22回全日本自動車整備技能競技大会に本県代表で出場した大関正信さん(東部自動車工業)と熊田努さん(今川)への表彰伝達式は19年12月19日、郡山市で行われ、関係者が2人の健闘をたたえた。  制限時…
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200102-447363.php
2020/01/02 09:20

車検証再発行の手続き方法は?軽自動車や管轄外での手続きは違うって本当? | カルモマガジン


車検を受けると、その自動車に対して車検証が発行されます。車検証は車が公道を走るときに携行することが義務付けられており、車のダッシュボードやポケットに保管している方が多いでしょう。また、車検証を紛失してしまったり盗難に遭ってしまったりした場合は、ただちに再発行しなければいけません。 そこで今回は、車検証の再発行の手続き方法や車検証を紛失してしまった場合のリスクなどについてご紹介します。
https://car-mo.jp/mag/category/tips/carinspection/reissue/
2020/01/02 08:10

【自動車用語辞典:電動部品「キャパシタ」】エネルギーを静電気の形で蓄える2次電池の代替装置 | clicccar.com(クリッカー)


■容量は2次電池に劣るが充放電速度は速い ●マツダやホンダがエネルギー回生に利用 燃費向上に有効な減速エネルギー回生は、通常は発電機でエネルギーを回収して2次電池に蓄電します。マツダやホンダなどの一部モデルでは、蓄電池としてリチウムイオン電池ではなく電気二重層キャパシタ(以下キャパシタ)を使っています。
https://clicccar.com/2020/01/02/936672/
2020/01/02 06:33

踏切で列車と軽自動車衝突 男性1人がけが 岡山県(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

岡山県倉敷市の踏切で列車と軽自動車が衝突し、運転していた男性1人がけがをしました。 1日午後6時半ごろ、倉敷市にあるJR伯備線の踏切で上りの普通列車が立ち往生していた軽自動車と衝突しました。この事故
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200102-00000000-ann-soci
2020/01/02 01:26

RELATED POST