水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2019/12/27

ASCII.jp:水素を運ぶ船「すいそ ふろんてぃあ」が注目される理由 (1/2)


川崎重工業が12月11日、世界初をうたう液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」の命名・進水式を実施。全国からマスコミ、一般来場者、関係する国家からの来賓など、およそ4000名が川崎重工業の神戸工場に集まった。 (1/2)
https://ascii.jp/elem/000/001/999/1999323/
2019/12/27 18:00

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/03/14トヨタの燃料電池車『ミライ』、欧州議会がテスト車両に導入 | レスポンス(Response.jp) トヨタ自動車の欧州部門は3月10...

五輪聖火台に「水素」活用 コスト高も環境に優しい

テレビ朝日の総合ニュースサイト:テレビ朝日系列26局がお届けするANNニュースを中心に芸能情報や番組の特集まで内容盛りだくさん!
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000172645.html
2019/12/27 17:17

「ゼロエミッション東京戦略」を策定しました:時事ドットコム


[東京都環境局]気候危機に立ち向かう行動宣言 東京都は、2019年5月、U20東京メイヤーズ・サミットで、世界の大都市の責務として、平均気温の上昇を1.5℃に抑えることを追求し、2050年にCO2排出実質ゼロに貢献する「ゼロエミッション東京」を実現することを宣言しました。 このたび、その実現に向けたビジョンと具体的な取組・ロードマップをまとめた「ゼロエミッション東京戦略」を策定しました。 併せて、重点的対策が必要な3つの分野について、より詳細な取組内容等を記した「東京都気候変動適応方針」「プラス…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000039142&g=prt
2019/12/27 15:25

豊洲千客万来
湾岸温泉戦国時代が幕開け!「豊洲千客万来VS大江戸温泉VS泉天空有明ガーデン」の三国志が今始まる 豊洲市場 千客万来・万葉倶楽部2023年開業24時間営業!みなとみらいと同じ形態と予想!。屋上展望デッキに足湯!VS大江戸温泉V...

敦賀市において北陸初の再エネ水素ステーション「H2One ST Unit(TM)」が開所:時事ドットコム


[東芝エネルギーシステムズ株式会社]― 再生可能エネルギー由来の水素を燃料電池車に充填 ― 福井県敦賀市および東芝エネルギーシステムズ株式会社は、北陸地方(注1)において初となる再エネ水素ステーション「H2One ST Unit(TM)」を敦賀市内に導入し、本日開所しました。福井県敦賀市東芝エネルギーシステムズ株式会社 福井県敦賀市(以下、「敦賀市」)および東芝エネルギーシステムズ株式会社(以下、「東芝エネルギーシステムズ」)は、北陸地方(注1)において初となる再エネ水素ステーション「H2One…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000077.000032322&g=prt
2019/12/27 13:25

【独自】東京五輪聖火台に水素燃料採用へ 次世代エネルギー活用 – FNN.jpプライムオンライン

2020年の東京オリンピックの聖火台の燃料に、次世代エネルギーとして注目される「水素」を採用する方針が固まったことがFNNの取材でわかった。  聖火台は、開会式と閉会式では国立競技場に、競技期間中は、
https://www.fnn.jp/posts/00429615CX/201912271213_CX_CX
2019/12/27 12:13

野田・湯の郷
今週の行き先はこれ。「野田・湯の郷」。露天がいける。地元密着のスーパー銭湯! 千葉県北西部!東武アーバンパークライン沿いのスーパ銭湯。湯の郷。 野田市にあるオアシスは車でのアクセスがオススメ! ...

最新のハイブリッドで成功できるか? 新型「トヨタ・ヤリス」の環境性能について考える 【ニュース】 – webCG


2020年、新型「ヤリス」で先進国のコンパクトカー市場に切り込むトヨタ。環境性能の基準が厳しさを増す中で、最高36.0km/リッターの燃費を掲げる最新型ハイブリッドシステムは十分といえるのか?
https://www.webcg.net/articles/-/42153
2019/12/27 06:00

次世代エネルギーの世界 浜松の小学生ら体験:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)

 環境に優しい再生可能なエネルギーを親子で学ぶ体験ツアーが二十六日、浜松市内であった。市内の小学五、六年生ら二十三人が、水素を燃料にして走る車などを通して理解…
https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20191227/CK2019122702000021.html
2019/12/27 05:09

WEC:2022/23年参戦のプジョー、オレカとの提携も模索か。2022年ル・マン参戦の可能性も(オートスポーツweb) – Yahoo!ニュース


プジョーが突如行なった「ル・マン・ハイパーカー(LMH)で2022/23年シーズンのWECに参戦する」という発表は世界に衝撃を与えた。プジョーのル・マン復帰は長年に渡り噂されてきたが、WEC世界耐久
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00554357-rcg-moto
2019/12/26 17:23

【いま注目の存在】ボルボの現在 そして未来 電動化への決意は揺るがず 後編(AUTOCAR JAPAN) – Yahoo!ニュース


2040年か出来ればもう少し早いタイミングで、ボルボはEV専門のメーカーになるつもりなのだ。そして、ボルボでは電動化以外の選択肢を考えていない。水素やさらなる内燃機関の開発は行わず、ディーゼルにはま
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00440166-autocar-ind
2019/12/26 16:50

RELATED POST
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/03/24

  • 3月の株主優待はこれを選べ!年間最多「約830銘柄」からプロが厳選したベスト5銘柄=トコタン | マネーボイス
  • 再生可能エネルギー普及で火力発電の価値下落 20年後日本は2流国に? - ライブドアニュース
  • 他3件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン