電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/12/19

Contents

2種類の新型「スカイライン」コンセプトがやってくる! 日産自動車、東京オートサロンの展示車両ラインアップ公開 (1/2) – ねとらぼ


話題の世界50台限定「Nissan GT-R50 by Italdesign」も展示されます (1/2)
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/19/news127.html
2019/12/19 18:00

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/04/19意外な共通点もあった! 国産自動車メーカーの歴史とルーツ【ダットサン・スバル・ダイハツ編】(Auto Messe Web) - Yaho...

2月14日、「オールジャパンで作る自動車産業の未来」講演会を開催(姫路商工会議所) – 日本商工会議所

姫路商工会議所(兵庫県、齋木俊治郎会頭・山陽色素)と姫路市でつくる姫路ものづくり支援センターは2月14日、講演会「 オールジャパンで作る自動車産業の未来」を姫路商工会議所本館1階展示場で開催する。
https://www.jcci.or.jp/news/local-front/2019/1219155530.html
2019/12/19 15:55

防弾少年団、電気自動車レース「フォーミュラE」の広報モデルに:時事ドットコム

電気自動車レース「フォーミュラE」のグローバル広報モデルに起用された防弾少年団。[写真 フォーミュラEコリア]  韓国ボーイズグループの防弾少年団(BTS)が電気自動車レースである国際自動車連盟(FIA)フォーミュラE選手権のグローバル広報モデルに起用されたとフォーミュラEコリアが19日、発表した。フォーミュ… 全文表示(2019/12/19-16:16) 関連ニュース 防弾少年団ジョングク、韓服姿で日本へ出国 「韓国男性はブサイク」…
https://www.jiji.com/jc/article?k=20191219_260721&g=cnp
2019/12/19 16:16

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/02/17ビジネス特集 マツダは職人魂で生き残れるのか | NHKニュース “職人魂”にこだわるマツダ。創立100年を迎え、いかにしてオンリー...

水素で走る日本の燃料電池車、まさに「本物のクリーンエネルギー」=中国|ニフティニュース

 新エネルギー車の分野で、中国は世界的に見ても発展している国と言えるだろう。主要な新エネルギー車は電気自動車(EV)であり、政府による補助金政策もあって、この数年で急速に普及した。一方の日本は、電気自…
https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20191219_00063/
2019/12/19 15:12

【米国】大型トラックの電動化 すでに技術はある、すぐ実行を


米国の非営利団体、憂慮する科学者同盟(UCS)は12月11日、環境負荷の大きいディーゼルトラックの電動化を求める報告書を公表した。運行中のトラックの3台に2台は年間走行距離が2万マイル(約3万2187キロメートル)以下で、電動バッテリーに置き換える
https://www.jc-press.com/?p=4079
2019/12/19 15:31

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/29Audi e-tron:より優れた効率と長い航続距離へアップデート:時事ドットコム [アウディ ジャパン 株式会社]効率化をさらに進...

日産、クロスオーバーEVコンセプト「アリア コンセプト」北米初公開へ…CES 2020 | レスポンス(Response.jp)

日産自動車は、2020年1月7日から10日まで米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2020」に出展し、電気自動車(EV)のクロスオーバーコンセプトカー「ニッサン アリア コンセプト」を北米初公開する。
https://response.jp/article/2019/12/19/329968.html
2019/12/19 13:30

日産、CES 2020で未来のを五感で体験可能なブース ゼロ・エミッション車やEVコンセプトカーなどを展示 | LIGARE(リガーレ)

日産自動車株式会社(以下「日産」)は、12月19日、CES 2020(1月7日~10日、ラスベガスで開催)に出展し、同社の未来のモビリティに対するビジョンを、ゼロ・エミッションの「ニッサン アリア コンセプト」、「アイスクリーム移動販売車」…
https://ligare.news/story/nissan-ces2020/
2019/12/19 11:19

海水由来の低コストでエコな新型バッテリーをIBMが開発、電気自動車の高速充電も実現可能か – GIGAZINE

現代では多くの人々がスマートフォンやタブレットなどのデバイスを持ち運び、車両においても化石燃料から電力への移行が進んでいるため、高性能なバッテリーの需要はますます高まっています。 IBM Researchの研究チームはこれまでバッテリーに使用されたことのない3つの独自素材を使い、従来のリチウムイオンバッテリーよりも高い性能を持つ環境に優しいバッテリーを開発したと発表しました。
https://gigazine.net/news/20191219-ibm-new-proprietary-materials-battery/
2019/12/19 11:29

テスラ株、最高値更新-非公開化目指した際に示された420ドルに接近 – Bloomberg


電気自動車(EV)メーカー、米テスラの株価上昇が止まらない。18日の米株式市場で3.7%高の393.15ドルと、終値ベースで最高値を更新した。10月23日に予想外の黒字決算を発表して以来、同社株は54%上昇している。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-18/Q2Q96FDWX2PW01
2019/12/19 07:19

日産、移動以外のEV活用で広くデータ収集|自動車メーカー|紙面記事


日産自動車は、電気自動車(EV)を移動手段だけでなく蓄電池として利活用するためのデータ取得を加速している。EVとビルとの間で電力を融通するV2B(ビークル・トゥ・ビルディング)では、NTT西日本と実…
https://www.netdenjd.com/articles/-/225209
2019/12/19 05:07

「2030年まで全固体電池は商品化しない」、CATLの真意 | 日経 xTECH(クロステック)

 2020年代前半の実用化を公言するトヨタ自動車をはじめ、多くの企業が全固体電池の開発を急いでいる。“次世代電池の本命”への熱気が高まる中、全固体電池と距離を置く戦略を採るのが中国・寧徳時代新能源科技(CATL)だ。世界最大の電池メーカーであるCATLの真意を探った。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/cpbook/18/00037/00009/
2019/12/19 05:00

EVに載ったトヨタの全固体電池、開発に8年、走行試験に成功 | 日経 xTECH(クロステック)

 トヨタ自動車は、電解質が固体のLiイオン2次電池である「全固体電池」を8年前から開発し、最近になって当初の目標値を達成。同社の1人乗り電気自動車(EV)「COMS」に実装して、走行試験に成功した。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/cpbook/18/00037/00011/
2019/12/19 05:00

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/11/04

  • “試住”を通じて新しい働き方とシームレスにつながる体験プロジェクト「自分らしい働き方 with Honda e」|高知新聞
  • 電気自動車インフラストラクチャマーケット2020 |最近のトレンドと需要による大きな成長 -Legrand, Shanghai Sunlight New Energy, Besen International Group – securetpnews
  • 他14件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン