水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2019/12/12

【希少種だけに出会うとハッピーになれる!!】たま~に見ると萌えるクルマ | 自動車情報誌「ベストカー」


【希少種だけに出会うとハッピーになれる!!】たま~に見ると萌えるクルマ |  今回は、なぜか妙に心を惹きつけられる愛すべきモデルに注目してみたい。   読者の皆さんは、 街中をクルマで走っていてふと気になるクルマを見かける時ってたまにないだろうか。本企画担当はもちろんある。その姿を思わず目で追ってしまうような「萌える」クルマたちの存在にうっとりしてしまうのだ。
https://bestcarweb.jp/news/entame/113097
2019/12/12 13:00

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/04/10【独占試乗】スバル『WRX STI』ニュル24時間参戦車は「恐ろしいほど乗りやすかった」 | レスポンス(Response.jp) ...

「水素社会」実現なるか パナや川重が新技術に挑む:朝日新聞デジタル


 次世代エネルギーとして注目される水素をめぐる技術開発が進んでいる。再生可能エネルギーで水素をつくる究極のクリーンエネルギーを目指す動きや、海外から安い水素を運ぶ専用船も完成が近い。国も未来の社会基盤…
https://www.asahi.com/articles/ASMCM52ZSMCMPLFA00P.html
2019/12/12 13:23

U2の来日公演に再エネ水素で電力供給、X JapanのSUGIZO氏が燃料電池車を提供 – スマートジャパン


2019年12月に開催されたアイルランドの世界的ロックバンドU2の来日公演で、福島県の再生可能エネルギーで製造した水素由来の電力を供給するプロジェクトが実施された。日本のロックバンドLUNA SEAやX JAPANのギタリストであるSUGIZO氏が協力し、自身が所有する燃料電池車などを提供している。
https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1912/12/news057.html
2019/12/12 07:00

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/05/22周南市、FCV導入 山間部コミュニティーバス、27日まで実証実験 /山口 - 毎日新聞  周南市は北部の大道理―須々万間で運行するコ...

中国EV販売、急減速 11月、前年比43.7%減 補助金削減/発火事故追い打ち – 毎日新聞

 高成長を続けてきた中国の電気自動車(EV)販売に急ブレーキがかかっている。EVを中心にした「新エネルギー車」の販売台数は5カ月連続で前年を割り込んだ。政府の補助金削減に加え、安全性への不安も買い控えにつながっており、業界の淘汰(とうた)に発展しそうだ。【北京・赤間清広】
https://mainichi.jp/articles/20191212/ddm/008/020/147000c
2019/12/12 02:01

RELATED POST
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/04/09

  • 【FCVはトラック界の革命児になれるか?】三菱ふそうがeキャンターF-CELLを発表 | 自動車情報誌「ベストカー」
  • 輸送のCO2を大幅削減へ。トヨタと日野、水素で動く燃料電池大型トラックを共同開発 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/06/17

  • FCV「ミライ」のシステムを活用した燃料電池発電機を開発|TOYOTA - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)
  • 燃料電池レースカー開発の『ミッションH24』がミシュラン、シンビオとパートナーシップを締結 | ル・マン/WEC | autosport web
  • 他3件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン