電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/12/09

Contents

加賀電子、エクセルを完全子会社化へ 20年4月1日付 – ロイター


加賀電子は9日、エクセルを2020年4月1日に完全子会社化すると発表した。電子部品の販売拡大を目指すとともに、エクセルが手がける電気自動車の関連事業を取り込む。
https://jp.reuters.com/article/kaga-electronics-idJPKBN1YD0PO
2019/12/09 17:51

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/26現代・起亜自の累計販売台数 1億3千万台達成 | 聯合ニュース 【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車と子会社の起亜自動車の自動車販...

気候変動対策の強化、企業価値が最大2.3兆ドル喪失も=リポート – ロイター

各国政府が気候変動対策を強化することによって、2025年までに石油などの化石燃料を生産する企業や農業、自動車メーカーといった分野の企業の価値が最大で2兆3000億ドル失われる可能性があると警告するリポートを投資家グループが発表した。
https://jp.reuters.com/article/investor-climatechange-idJPKBN1YD09H
2019/12/09 13:10

【アウトメカニカ上海2019 現地速報】世界最大となった自動車アフターマーケットの国際展示会「Automechanika Shanghai」出展メーカーレポート|東京MaaSミーティング:時事ドットコム


[ファインピース / Fine Piece]<Automechanika Shanghai 2019 現地レポート>「Automechanika」ブランドの一部であるアウトメカニカ上海は、2019年12月3日から6日まで、中国・上海の国家会展中心で行われる自動車部品・システム、アクセサリー、修理・メンテナンス、洗車などを展示する自動車アフターマーケットの国際展示会で、自動車製造の鍵を握る、最新の技術トレンドや情報、部品・用品、関連機器、タイヤ、アクセサリーなどが集結する。アウトメカニカ上海201…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000165.000039923&g=prt
2019/12/09 12:35

戸田・彩香の湯(さいかのゆ)
今月のドライブ「戸田・彩香の湯(さいかのゆ)」 今月のドライブは、戸田にある彩香の湯へ。 戸田・川口の温泉激戦区の中の老舗「彩香の湯」は、ローカルに溶け込むお風呂。 中でも...

系統連系型V2B(*1)充放電システムをスマートビルディングEXPOにて発表:時事ドットコム

[デルタ電子株式会社]EV(電気自動車)のバッテリーを非常用電源などに活用、IoT EV Charging Solutionの構築可能デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、EV(電気自動車)のバッテリーをビルにおける電力のピークカット・シフト、非常用電源等として活用できる系統連系型V2B充放電システム「V2B6A-6JC」(充放電容量約6kW)を開発、「第4回スマートビルディングEXPO(2019年12月11日から13日、東京ビッグサイト青海展示棟)」に出品いたします。報道関…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000027.000023563&g=prt
2019/12/09 12:35

見た目を裏切らない! テスラ「モデル3」の走りが新鮮だった | マイナビニュース


テスラの新型車であり、同社ラインアップの中では私たちに最も身近な車種である「モデル3」は、従来の自動車メーカーが作る電気自動車(EV)とさまざまな部分で違いがある。前回は革新的なデザインについて解説したが、今回は鮮烈な走りについて報告しよう。
https://news.mynavi.jp/article/20191209-tesla-model3/
2019/12/09 11:30

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/03/26テスラのニューヨークのギガファクトリーが人工呼吸器の生産を再開 | TechCrunch Japan テスラCEOのイーロン・マ...

三菱の「電動DRIVE HOUSE」、優れた建築物を開発した企業を選出する賞に輝く | レスポンス(Response.jp)


三菱自動車(Mitsubishi Motors)の米国部門は5日、「電動DRIVE HOUSE」が、優れた建築物を開発した企業を選出する「2019 HIVE 50イノベーター」を受賞した、と発表した。
https://response.jp/article/2019/12/09/329601.html
2019/12/09 09:30

EVに血道を上げるメーカー、需要の見通しは? – WSJ

自動車業界はEV革命に備え、組織のスリム化を進めている。だが、消費者がついてこなければどうなるのか。
https://jp.wsj.com/articles/SB11405409923491164573304586066810493972494
2019/12/09 09:28

テスラの中国製モデル3、政府の補助金対象に指定-販売後押しも – Bloomberg


電気自動車(EV)メーカーの米テスラが中国国内で製造するセダン「モデル3」について、中国政府は補助金対象に指定した。中国製モデル3の販売開始に備える同社は、世界最大のEV市場で後押しを受けることになりそうだ。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-09/Q27WEVDWX2Q001
2019/12/09 09:07

【日本のEV戦争 開戦前夜】ホンダe マツダMX-30はリーフに勝てるか? | 自動車情報誌「ベストカー」


【日本のEV戦争 開戦前夜】ホンダe マツダMX-30はリーフに勝てるか? |  2020年から2021年にかけてようやくというべきか、欧州勢に対抗しうる日本メーカーの新たなEV(電気自動車)が続々と登場する。
https://bestcarweb.jp/news/entame/111848
2019/12/09 07:00

展示車両に宿る“建前”と“本音” ロサンゼルスショーの会場からアメリカの今を読み解く – webCG


デトロイトやニューヨーク、シカゴと並び、アメリカの代表的な自動車ショーのひとつに数えられるロサンゼルスモーターショー。電動パワートレイン車と巨大なピックアップトラックが並ぶ会場で感じた、巨大市場アメリカの“建前”と“本音”とは?
https://www.webcg.net/articles/-/42052
2019/12/09 06:00

VWが戦略見直し、「ソフトで生き残る」 | 日経 xTECH(クロステック)

 ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen、VW)が社運をかけてソフトウエア企業への脱皮を図る。その背景には、ディーゼル不正問題の発覚によって同社の技術戦略が手詰まり状態に陥ったことがある。表面的には電気自動車(EV)への大転換をうたうが、ディーゼル車の穴を埋めることは規模の点で難しい。むしろ、これからはソフトウエアがクルマの価値を決める。同社はそこにいち早く手を打った。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01125/00001/
2019/12/09 05:01

まさかの“画像処理チップレス”に、テスラ「モデル3」の3眼カメラ | 日経 xTECH(クロステック)

 米テスラ(Tesla)の自動運転機能の中核センサーである3眼カメラ。分解してみると、日産自動車やドイツBMWが採用する3眼カメラの先を行くシステムを採用していることが分かった。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01092/00011/
2019/12/09 05:00

電動二輪ヒーロー、パンジャブ州と提携 – NNA ASIA・インド・自動車・二輪車

インドの電動二輪車メーカー、ヒーロー・エレクトリックは6日、電気自動車(EV)向けのインフラの整備で北部のパンジャブ州政府と提携すると発表した。 提携の具体的な内容は示していないが、ヒーローは自社で投…
https://www.nna.jp/news/show/1983823
2019/12/09 00:07

スウェーデンで進む“夢の道路”の研究 | MBS 全国のニュース


MBSニュース:毎日放送(MBS)の動画ニュースサイトです。
https://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20191208/3850816.shtml
2019/12/08 18:22

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/04/07

  • 100年前に電気自動車を開発 「メルセデス・ベンツ」代替駆動技術の歴史と進化を振り返る | ニコニコニュース
  • セブンイレブン、栃木でも「FC小型トラック」の実証実験 | ニュース | 環境ビジネスオンライン
  • 他8件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/02

  • 車載ECUの世界市場規模---2030年に17兆円超と予測 富士キメラ総研 | レスポンス(Response.jp)
  • 中国の“リベンジ消費”がラグジュアリー市場の危機を救うか | SARS終息後にも同じ現象が | クーリエ・ジャポン
  • 他7件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン