水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2019/11/29

SKエナジー、水素ステーション運営へ – NNA ASIA・韓国・自動車・二輪車

韓国石油元売り大手のSKエナジーが、燃料電池車(FCV)用水素ステーションの運営に乗り出す。 平沢市によると、市とSKエナジー、特別目的会社(SPC)の水素エナジーネットワークは27日、平沢での水素供給…
https://www.nna.jp/news/show/1980032
2019/11/29 11:33

【エネルギー業界に革命を】ハイペリオンXP-1 水素燃料 電動スーパーカー 300台限定 2021年生産開始予定 - ニュース | AUTOCAR JAPAN
水素自動車ニュースヘッドライン 2020/08/24【エネルギー業界に革命を】ハイペリオンXP-1 水素燃料 電動スーパーカー 300台限定 2021年生産開始予定 - ニュース | AU...

インホイールモーターとは? 100年眠っていた技術が「EV時代の寵児」となり得るワケ |ビジネス+IT


エコカーに追い風が吹き、車輪に直結して駆動するタイプのインホイールモーターの世界市場は2019~2027年の8年間で10倍以上に拡大すると予測され、今後EV駆動方式のデファクト・スタンダードとなる可能性がある。その利点は弱点を補っても余りあるとも言われ、日産やトヨタはEV搭載車のプロトタイプを発表。インホイールモーターの開発競争にはベアリング、電子部品、タイヤ、重電といった異業種も続々と参入して、期待の次世代技術は熱気を帯びている。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37299
2019/11/29 06:12

SKエナジー、水素ステーション運営へ – NNA ASIA・韓国・自動車・二輪車

韓国石油元売り大手のSKエナジーが、燃料電池車(FCV)用水素ステーションの運営に乗り出す。 平沢市によると、市とSKエナジー、特別目的会社(SPC)の水素エナジーネットワークは27日、平沢での水素供給…
https://www.nna.jp/news/show/1980032
2019/11/29 05:35

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/02/21トヨタ ヤリス 新型、欧州仕様車発表へ…ジュネーブモーターショー2020 | レスポンス(Response.jp) ◆新世代の「GA...

韓国製トゥクトゥク、ラオスに初輸出へ – NNA ASIA・韓国・自動車・二輪車


通信設備を手掛ける韓国の中小企業、キョンウシステックが来年をめどに、東南アジアでおなじみの三輪タクシー「トゥクトゥク」をラオスに輸出する。実現すれば、韓国企業として初。スマートフォンから配車を予約で…
https://www.nna.jp/news/show/1978710
2019/11/29 00:02

SKエナジー、水素ステーション運営へ – NNA ASIA・韓国・自動車・二輪車

韓国石油元売り大手のSKエナジーが、燃料電池車(FCV)用水素ステーションの運営に乗り出す。 平沢市によると、市とSKエナジー、特別目的会社(SPC)の水素エナジーネットワークは27日、平沢での水素供給…
https://www.nna.jp/news/show/1980032
2019/11/28 19:17

RELATED POST