水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2021/01/16

普及進まぬEV=海外に遅れ、課題多く―需要喚起へ新型車 | 乗りものニュース

日本で電気自動車(EV)の普及が進んでいない。政府が「脱ガソリン車」を掲げる中、充電設備や価格、性能面など課題は多く、消費者に身近とは言い難いためだ。ただ、脱炭素にEVシフトは不可欠。海外と比べても遅れは否めず、メーカー各社は燃料電池車(FCV)を含めた新型車を投入し、需要喚起に動きだしている。
https://trafficnews.jp/post/103787
2021/01/16 17:30

水素自動車ニュースヘッドライン 2019/12/26光化学スモッグ警報時、一部車の走行禁止 ジュネーブ - SWI swissinfo.ch   大気汚染とそれに伴う健康被害を減らす...

【トヨタ ミライ 新型まとめ】目指すはスタイルで選ばれるFCV…価格や航続距離、試乗記 | レスポンス(Response.jp)

2世代目となって姿新たにトヨタの量産FCV(燃料電池車)。上級サルーンへとプロポーションを変え、航続距離やモーター、乗り心地、運転支援技術などトヨタの技術を結集した1台だ。
https://response.jp/article/2021/01/16/342177.html
2021/01/16 06:30

RELATED POST
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/06/19

  • ?????違?鴻???若???若??????????篌?腟宴????茵???????????罨>?篁c????????阪2鐚? | Nicheee! [???????種?]??鐔????????????泣?若??篌?腓障????絮??????????宴?泣?ゃ??
  • 家庭用カセットボンベが燃料 世界初のハイブリッド・ドローンの実証成功 | DG Lab Haus
  • 他2件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2019/11/09

  • DTM代表ベルガー、構想する電動新シリーズはフォーミュラEとは”まったく異なる”と説明(motorsport.com 日本版)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 世界中の自動車メーカーが震撼 トヨタが初めて実用化した技術5選 - ライブドアニュース
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン