水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2021/01/15

【九州・山口 新年インタビュー】コロナ禍、自由化対応で「旧慣墨守打破」 道永幸典・西部ガス社長 – 産経ニュース

【九州・山口 新年インタビュー】コロナ禍、自由化対応で「旧慣墨守打破」 道永幸典・西部ガス社長 - 産経ニュース
新型コロナウイルスの影響は、最初に緊急事態宣言が発令された昨春が最も大きかった。飲食業やホテルなど業務用需要が約半分にまで落ち込んだ。今年度の下半期にかけ、自動…
https://www.sankei.com/region/news/210115/rgn2101150002-n1.html
2021/01/15 19:20

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

起亜、社名を変更しモビリティ企業として再出発 – もっと! コリア (Motto! KOREA)

起亜自動車は社名から「自動車」をはずし、「起亜(キア)」として新しく出発する。 1990年に「起亜産業」から起亜自動車に社名を変えて31年ぶりだ。今後、起亜は電気自動車やさまざまなモビリティソリューション、自律走行・…
https://mottokorea.com/mottoKoreaW/Business_list.do?bbsBasketType=R&seq=97944
2021/01/15 17:29

AFC Energyが水素発電の世界的利用拡大へ国際的エンジニアリングコンサルタントRicardoとの戦略提携を発表:福島民友新聞社 みんゆうNet

AsiaNet 87630 (0137)   【ロンドン2021年1月15日PR Newswire=共同通信JBN】水素発電技術の主要事業者AFC Energy(https://www.af…
https://www.minyu-net.com/prwire/PR202101159842.php
2021/01/15 15:57

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/07/07産業規模、将来のトレンド、成長要因による世界の炭化水素溶剤市場の概要 – Movie bank online この詳細な市場調査は、...

福島県浪江町からはじまるエネルギー革命――世界最大の水素製造施設 / 遠藤乃亜 / ライター | SYNODOS -シノドス-

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取材。理性と信念のささやき声を拡大し、社会に届けるのがわたしたちの使命です。
https://synodos.jp/fukushima_report/24031
2021/01/15 15:24

韓国現代自動車、中国に燃料電池システムの生産拠点設立へ 海外初 | ロイター

韓国の現代自動車グループは15日、燃料電池システムの製造工場を中国に設けるため、中国南部の広東省政府と投資協定を結んだと明らかにした。現代自動車にとり海外初の燃料電池システム生産拠点となる。
https://jp.reuters.com/article/hyundai-motor-china-fuelcells-idJPL4N2JQ1DN
2021/01/15 14:43

テスラ株高騰の謎、なぜトヨタは急落しない? – WSJ

 誰かがテスラ車を買う時には、その人はフォードやBMWを買わないという選択をしている。株主はこうした最も基本的な論理を無視している。
https://jp.wsj.com/articles/SB10716626946727863924604587222082810594376
2021/01/15 08:41

「2021年は水素元年になる」と言える、これだけの理由 トヨタも進める水素ステーション計画|ビジネス+IT

「2021年は水素元年になる」と言える、これだけの理由 トヨタも進める水素ステーション計画|ビジネス+IT
水素が世界的なトレンドだ。次世代のグリーンエネルギーとして、以前から注目されていた水素だが、パリ協定の実現に向けて世界がいよいよ本格的に動き出した。水素の役割には発電、太陽光や風力などの再生可能エネルギーの蓄電、自動車の動力、産業用燃料などさまざまなものがある。しかし安定して水素を供給するパイプラインはまだ発展途上にあり、水素インフラも十分ではない。各国政府、トヨタなどの大手企業がこの分野に多大な投資を始める2021年はある意味で水素元年となるだろう。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/50545
2021/01/15 07:11

複合エッサール、英国で水素ハブ整備へ – NNA ASIA・インド・天然資源

インドの複合企業(コングロマリット)エッサール・グループは、英イングランド北西部チェシャー州エレスメアポートのスタンロー製油所で「水素ハブ」を整備する計画だ。投資額は7億5,000万英ポンド(約1,065億円)…
https://www.nna.jp/news/show/2140919
2021/01/15 00:04

RELATED POST
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/01/23

  • 不名誉な「化石賞」受賞…遅れる「日本の環境対策」、どうすべき? | ananニュース - マガジンハウス
  • 富山水素エネルギー促進協議会向け地産地消型の再エネ水素ステーション「H2One ST Unit(TM)」が運転を開始:時事ドットコム
  • 他2件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン