自動車

自動車関連ニュースヘッドライン 2020/12/30

Contents

舘内端氏のアウディe-tron 試乗インプレッション~エンジンでは到達できなかった究極の自動車 | EVsmartブログ

舘内端氏のアウディe-tron 試乗インプレッション~エンジンでは到達できなかった究極の自動車 | EVsmartブログ
自動車評論家の舘内端氏と、アウディe-tron スポーツバック55クアトロに試乗。「エンジンでは到達できなかった自動車の究極の姿を具現化している」という言葉に集約できる。
https://blog.evsmart.net/test-drive-reports/2020-audi-e-tron-sportback-tateuchi/
2020/12/30 18:13

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

旭化成、5連覇へ充実 富士通、トヨタ自動車と3強の争い―全日本実業団駅伝:時事ドットコム

旭化成、5連覇へ充実 富士通、トヨタ自動車と3強の争い―全日本実業団駅伝:時事ドットコム
全日本実業団対抗駅伝競走(ニューイヤー駅伝)は来年1月1日、群馬県庁発着の7区間100キロに36チームが出場して行われる。5連覇を狙う旭化成が優勝候補の筆頭。東日本王者の富士通、5年ぶりの頂点を目指すトヨタ自動車も戦力が充実しており、3強の争いになりそうだ。 史上最多25度の優勝を誇る旭化成は、東京五輪1万メートル代表の相沢晃が故障のためメンバーから外れたが、鎧坂哲哉、村山謙太ら1万メートルで27分台の実力者がそろい、選手層は厚い。最終7区には経験豊富な市田孝が控え、隙のない布陣だ。 前回、創部…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122800658&g=spo
2020/12/30 19:45

自動車大手各社、年明け大幅減産へ 半導体が工場火災で不足 – ライブドアニュース

自動車大手各社が、年明けに大幅減産を余儀なくされることが30日に分かった。工場で火災が発生した影響で、部品に使用する半導体の調達が難しくなるため。少なくとも3社の生産が2021年1月以降、4〜5割程度減るとの予測も出ている
https://news.livedoor.com/article/detail/19463123/
2020/12/30 16:23

自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/16VWゴルフ7と次期ゴルフ8、そして電気自動車ID.3のサイズを比べてみる。MQBとMEBではこんなに違う!|MotorFan[モーターフ...

いま「連節バス」が増加中! 自動車メーカー多数の日本でも車両は「外資」頼みという残念な現状 | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

いま「連節バス」が増加中! 自動車メーカー多数の日本でも車両は「外資」頼みという残念な現状 | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP
通常のバスに比べ、多くの乗客を運べる連節バス。2台分とは言わないが、トレーラーのように長いシルエットは特徴的だ。千葉をはじめ横浜や福岡などで採用が進んでいるが、連節バスがコロナ禍の公共交通機関として注目を集める可能性もある。最新事情を解説しよう。
https://www.webcartop.jp/2020/12/636518/
2020/12/30 18:00

日本株、2020年の勝ち組と負け組鮮明-新型コロナが明暗分ける – Bloomberg

日本株、2020年の勝ち組と負け組鮮明-新型コロナが明暗分ける - Bloomberg
2020年の日本株市場では、新型コロナウイルス危機で人々が家で過ごす時間が増え、行動を制限されたことが、資産家の孫正義氏の動向に並ぶ大きな取引材料となった。新型コロナが勝ち組と負け組を分けたとも言える。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-12-30/QM4IP5DWRGG801
2020/12/30 14:33

「自動車軽量化」が17位、EV関連に注目集まるなか関心に広がり<注目テーマ> – 株探

★人気テーマ・ベスト10 1 全固体電池 2 再生可能エネルギー 3 水素 4 電気自…
https://s.kabutan.jp/news/n202012300390/
2020/12/30 12:20

エンジン車は、いつまで続くか。 その1「ECVノルウェーモデルを読む」2020〜2021年自動車産業鳥瞰図|Motor-Fan[モーターファン]

エンジン車は、いつまで続くか。 その1「ECVノルウェーモデルを読む」2020〜2021年自動車産業鳥瞰図|Motor-Fan[モーターファン]
ICE(Internal Combustion Engine=内燃エンジン)を搭載する新車の販売が禁止される。英国も、フランスも、そして日本も……このように報道されている。まだ法制化されていない案件ばかりなのだが、世の中には「そうなる」と伝えられている。1年前にはまったく予想していなかった事態であり、「カーボンニュートラル」「電気自動車」といったバズワードだけが完全に一人歩きしている状況だ。では、ここまで急激に政治がICE車禁止へと舵を切った背景は何なのか。そして自動車はどこへ向かおうとしているのか。これを3回にわたって探ってみる。 TEXT◎牧野茂雄(MAKINO Shigeo)
https://motor-fan.jp/article/10017800
2020/12/30 11:31

【2020年ウォッチ】コロナで明暗が分かれた決算発表—危機を脱したトヨタ | レスポンス(Response.jp)

“五輪イヤー”の幕開けのつもりだった2020年新年は、早々にゴーン被告の逃亡事件のほか、自動車産業の未来に強烈なインパクトを与えそうなビッグニュースも飛び込んできた。
https://response.jp/article/2020/12/30/341760.html
2020/12/30 09:00

ホットストック:トヨタ自動車が反落、年初来高値目前に利益確定売り | ロイター

トヨタ自動車が反落。前日に17日に付けた年初来高値8045円の目前まで上昇したものの、急な戻りに対する警戒感から利益確定売りが先行して始まった。
https://jp.reuters.com/article/%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%9A%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%8C%E5%8F%8D%E8%90%BD-%E5%B9%B4%E5%88%9D%E6%9D%A5%E9%AB%98%E5%80%A4%E7%9B%AE%E5%89%8D%E3%81%AB%E5%88%A9%E7%9B%8A%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E5%A3%B2%E3%82%8A-idJPL4N2JA011
2020/12/30 09:14

アップルによる初の「自動運転・電気自動車(EV)」 2024年についに実現か?

ロイター通信は、アップルが自動運転の電気自動車の生産計画を進めていて、生産開始は2024年を目標にしていることを匿名の関係者の言葉として報じています。このアップルのEVは、「コストを抑えると共に航続距離の延伸が可能な、アップル独自の「モノセル」設計を採用している」と見られています。
https://www.esquire.com/jp/car/car-news/a35063724/apple-car-2024-20201230/
2020/12/30 08:00

スズキ、ダイハツを直撃…脱炭素で「軽自動車」がこれから直面する「大変な事態」(加谷 珪一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

スズキ、ダイハツを直撃…脱炭素で「軽自動車」がこれから直面する「大変な事態」(加谷 珪一) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
政府が、2030年代までに新車販売を電動車にする目標に関連して、軽自動車も対象に含める方針を固めた。軽自動車のコスト上昇は避けられず、価格が上がれば、低所得世帯や零細事業者にとって大きな打撃となる。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78885
2020/12/30 06:01

購入者急増中!! 自動車業界でスバル車を買った人に忖度ゼロで直撃「満足してますか?」(ベストカーWeb)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 – carview!

 スバル車を高く評価しがちな自動車業界人。じゃ、実際に買った人はいるのか? いるんです! 最後のEJ20搭載WRX STIを買った人、最新レヴォーグを買った人…モータージャーナリスト、自動車評論家の3氏にスバル車を買った背景、そしてその満足…(ヘッドライン)
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20201229-10600983-carview/?mode=top
2020/12/30 03:02

スポーツ回顧2020:(その2止) 自動車/東京オリンピック・パラリンピック/アマ野球/陸上/競泳 – 毎日新聞

 ◆自動車 佐藤「進化」の通過点 快走、インディ500 2度目V  世界3大レースの一つと言われる米国伝統のインディアナポリス500マイル(インディ500)で、43歳の佐藤琢磨(ホンダ)が3年ぶり2回目の優勝を果たした。104回を数えるレースの複数回優勝は佐藤で20人目。多くの人に元気と勇気を与える
https://mainichi.jp/articles/20201230/ddm/010/050/011000c
2020/12/30 02:00

RELATED POST
自動車

自動車関連ニュースヘッドライン 2020/12/11

  • トヨタ スープラ、オープンモデル製作中…ルーフをカット[動画] | レスポンス(Response.jp)
  • 2021年度税制改正大綱について 自動車ユーザーの負担軽減と自動車税制の簡素化を引き続き強く求める:時事ドットコム
  • 他12件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
買い替えするお金がない「庶民イジメ」! エコカーへの乗り替えを狙った「旧車増税」にハッキリした効果はみられず | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP
自動車

自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/07

  • 買い替えするお金がない「庶民イジメ」! エコカーへの乗り替えを狙った「旧車増税」にハッキリした効果はみられず | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP
  • トヨタ RAV4、ディスプレイオーディオ全車標準装備 安全・安心装備も拡充 | レスポンス(Response.jp)
  • 他25件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン