新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2020/12/23

新車、引退、コロナ−−2020年「鉄道」の注目10テーマを追う【前編】 | GetNavi web ゲットナビ

新車、引退、コロナ−−2020年「鉄道」の注目10テーマを追う【前編】 | GetNavi web ゲットナビ
 〜〜2020年 鉄道のさまざまな話題を網羅その1〜〜 2020年、早くも年が暮れようとしている。新車の登場、そして慣れ親しんだ車両の引退、新駅開業といった鉄道の話題も盛りだくさんの一年だった。 一方で世の中を揺るがした新型感染症の流行は、鉄道にも大きな影響を与えた。そんな1年、…
https://getnavi.jp/vehicles/559768/
2020/12/23 18:00

新車情報ニュースヘッドライン 2020/02/17両チーム合意の下……オコン、ルノーに”メルセデスの情報”を提供(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース 2...

後場コメント No.4 セプテーニ、スズキ、東センチュリー、西武、ウシオ電、ホンダ、東急、日本調剤 – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス

後場コメント No.4 セプテーニ、スズキ、東センチュリー、西武、ウシオ電、ホンダ、東急、日本調剤…
https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20201223-10000096-dzh-stocks
2020/12/23 15:05

古河電池が反発、「軽」も新車販売はすべて電動化と伝えられ注目再燃 | 財経新聞

■2030年代半ばまでの新車完全電動化に「軽」もと伝えられる 古河電池(東1)は12月23日、反発して始まり、取引開始後は6%高の1620円(94円高)まで上げて出直りを強めている。
https://www.zaikei.co.jp/article/20201223/600439.html
2020/12/23 09:47

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

マクラーレンF1 「2021年マシン『MCL35M』は“ほぼ新車”に近い」 【 F1-Gate.com 】

マクラーレンF1 「2021年マシン『MCL35M』は“ほぼ新車”に近い」 【 F1-Gate.com 】
マクラーレンF1のテクニカルディレクターを務めるジョームス・キーは、2021年F1マシンは安定したレギュレーションの下で開発も許可されているに関わらず“ほぼ新車に近い”と語る。新型コロナウイルスのパンデミックを受け、当初予定されていた新レギュレーションの導入は2022年に延期されて、2021年は現在のマシンのデザインが大幅に引き継がれることなる。
https://f1-gate.com/mclaren/f1_60185.html
2020/12/23 08:23

【カーリース】ホンダの上級セダン、アコードはリースで乗りたい!その理由を解説 | カルモマガジン

【カーリース】ホンダの上級セダン、アコードはリースで乗りたい!その理由を解説 | カルモマガジン
ホンダのセダンを代表するロングセラーモデル、「アコード」に乗ってみたいと考えていても、購入するとなれば金額的負担はかなり大きくなります。少しでも負担を減らしてアコードに乗りたいのであれば、近年話題の新しい車の乗り方カーリースがおすすめです。ここでは、アコードにカーリースで乗るメリットなどを解説します。
https://car-mo.jp/mag/category/tips/carlease/accord/
2020/12/22 22:38

【新車販売台数速報】いま売れている車はコレ!2020年11月版 | カルモマガジン

【新車販売台数速報】いま売れている車はコレ!2020年11月版 | カルモマガジン
2020年11月の乗用車全体(軽自動車を含む)の販売台数は約35万7307台、前年比は106.7%でした。昨年11月は消費税アップの影響で前年比が88.4%だったこともあり、順調とまではいえないものの市況が回復傾向にあるのは間違いないでしょう。軽自動車を除く新車販売ランキングはトヨタヤリスが5ヶ月連続の1位となりました。3位アルファード、4位ハリアーなどの高額車も含めて7位までトヨタ車が独占し、ますますトヨタ一強の様相を呈しています。トヨタ以外ではフィットが8位、フリードが9位と辛うじてベスト10に2台のホンダ車が滑り込みました。 一方、軽自動車(乗用車)は12月のマイナーチェンジを控えたホンダN-BOXが引き続き首位をキープ、2位にはスズキスペーシアが返り咲きました。注目のスズキハスラーとダイハツタフトのSUVライバル対決は11月は僅差でハスラーが逆転、激しい争いを繰り広げています。今回も自動車評論家の島崎七生人さんに詳しく解説をしてもらいましょう。
https://car-mo.jp/mag/category/news/market/202011/
2020/12/22 21:59

RELATED POST
新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2020/05/24

  • 即完売の代表格「Z-tune」ミニカーが再々入荷! 他にも「LB★WORKS」フェラーリなど5品(Auto Messe Web)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 開発ストーリーダイジェスト:ホンダ・ビート(MotorFan) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 他1件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2020/05/22

  • 開発ストーリーダイジェスト:ホンダ・N-BOX(MotorFan)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 最近週末の定番「新車ディーラーの折込チラシ」を見なくなったワケ(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
  • 他3件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2021/01/10

  • 北陸で記録的な大雪、福井などで立ち往生相次ぐ 新車イベントにも影響(日刊自動車新聞)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 【カーリース】かわいさと実力を兼ね備えたアルト ラパンはリースで乗るのがおすすめ!その理由を徹底解説 | カルモマガジン
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2020/09/27

  • 新型アウディQ5スポーツバック登場!(GQ JAPAN)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • クルマ界「デジタル庁」設立!! イマイチよくわからないデジタル装備を解説します(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
  • 他1件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン