電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/12/14

自工会 三部環境技術・政策委員長「自動車業界は全力でチャレンジ」…2050年カーボンニュートラルへの方針と要望 | レスポンス(Response.jp)

日本自動車工業会は12月14日、政府が打ち出した2050年にCO2(二酸化炭素)など温室効果ガス排出の実質ゼロをめざす「2050年カーボンニュートラル」への自動車メーカーの課題と取り組みについて、オンラインでメディア向けの説明会を開いた。
https://response.jp/article/2020/12/14/341298.html
2020/12/14 19:30

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

「非鉄」が25位にランク、EV需要にも乗り再評価機運強まる<注目テーマ> – 株探

★人気テーマ・ベスト10 1 水素 2 電気自動車関連 3 全固体電池 4 水素ス…
https://s.kabutan.jp/news/n202012140396/
2020/12/14 12:20

サイズはRAV4クラス。トヨタとスバルが共同開発したSUVのEVモデルが近日デビュー!|Motor-Fan[モーターファン]

サイズはRAV4クラス。トヨタとスバルが共同開発したSUVのEVモデルが近日デビュー!|Motor-Fan[モーターファン]
トヨタとスバルは2019年6月にEV専用プラットフォームとCセグメントクラスのSUVモデルのEVを共同で開発することに合意した。どうやら、そのデビューの日が刻一刻と近づいているようだ。
https://motor-fan.jp/article/10017578
2020/12/14 13:01

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/13アップルの主要サプライヤー、フォックスコンが吉利と自動車合弁 - Bloomberg 米アップル製品の生産を請け負う台湾のフォックス...

ベアリング市場レポートのレビューの傾向、収益、サイズ、競争力のある風景の分析と予測:時事ドットコム

ベアリング市場レポートのレビューの傾向、収益、サイズ、競争力のある風景の分析と予測:時事ドットコム
[Report Ocean]Reportocean.comは、「ベアリング市場調査レポート」というタイトルの新しいレポートの追加を発表しました。 成長ドライバー、市場機会、課題、競争環境、ベアリング業界の脅威など、主要な市場のダイナミクスに焦点を当てています。ベアリングは、回転機器間の摩擦を減らすために使用される機械装置です。それらは、さまざまな自動車の中心的な部分であり、目的の動きを可能にし、相対的な動きを強制します。さらに、それらは車両の効率と速度の向上を保証します。さらに、自動車セクターで…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000208.000067400&g=prt
2020/12/14 10:16

100%電気自動車『DS3 CROSSBACK E-TENSE』 試乗レポート【塩見 智】 | EVsmartブログ

100%電気自動車『DS3 CROSSBACK E-TENSE』 試乗レポート【塩見 智】 | EVsmartブログ
BセグメントSUVとしていち早くデビューした『DS3クロスバック E-TENSE』に、モータージャーナリストの塩見 智さんが試乗。フランス車らしいエレガンスが特徴的なブランドのBEVは、どんな乗り味なのか?
https://blog.evsmart.net/test-drive-reports/2020-ds-3-crossback-e-tense/
2020/12/14 10:47

蜜月だったパナとテスラ「すれ違い」どこで? 新型電池:朝日新聞デジタル

■テスラも開発 突然の問いかけ この夏、パナソニック社長の津賀一宏は、米テスラの役員とウェブ会議に臨んでいた。 「新型の電池を近く発表する。何か提案はないか」 先方の突然の問いかけに、即答できなかった…
https://www.asahi.com/articles/ASNDB4JT9ND2PLFA006.html
2020/12/14 08:00

充電不要の究極のエコカー! Aptera Motorsがソーラー発電EVの予約受付を開始 | Techable(テッカブル)

近年、電気自動車(EV)の開発が加速度的に進み、今後ガソリン車に取って代わることが見込まれている。各自動車メーカーが性能向上にしのぎを削る中で、米国のスタートアップAptera Motorsがこのほど究極のエコカーを発表…
https://techable.jp/archives/144488
2020/12/14 07:00

ついに日本も脱エンジン!? 自動車の電動化へ向けた議論の問題点とEV社会のあるべき姿 – webCG

ついに日本も脱エンジン!? 自動車の電動化へ向けた議論の問題点とEV社会のあるべき姿 - webCG
世界中で加速する脱エンジン車の流れに、ついに日本でも「2030年代半ばには、すべての新車を電動化する」との発表がなされた。過熱する自動車電動化の議論にみる“落とし穴”とは? EV社会が実現したあかつきには、自動車はどんな姿になっているのか?
https://www.webcg.net/articles/-/43786
2020/12/14 06:00

「新卒可、業界経験不問、超高給。デトロイトに引っ越す必要なし」GM“3000人採用計画”が本気すぎると話題 | Business Insider Japan

「新卒可、業界経験不問、超高給。デトロイトに引っ越す必要なし」GM“3000人採用計画”が本気すぎると話題 | Business Insider Japan
米ゼネラル・モーターズは電気自動車と自動運転車へのシフトに対応するため、3000人規模の新規採用を行う。同社は270億ドルを投じて2025年までに30車種の新型EVを市場投入する方針を明らかにしている。採用する職種は、大半がソフトウェア開
https://www.businessinsider.jp/post-226082
2020/12/14 05:45

物品税局、EV振興へ車の税構造見直し検討 – NNA ASIA・タイ・自動車・二輪車

タイ財務省物品税局は、電気自動車(EV)の振興に向けて自動車の物品税構造の見直しを検討している。化石燃料消費を削減し、大気汚染の緩和につなげる。一方、自動車業界からは、EVの物品税以外の問題に取り組む…
https://www.nna.jp/news/show/2129445
2020/12/14 00:23

テスラ、来月にEV開発で政府と協議 – NNA ASIA・インドネシア・自動車・二輪車

インドネシア政府は12日、来年1月に米電気自動車(EV)大手テスラとインドネシアでのEV事業について協議すると明らかにした。テスラの関係者がインドネシアを視察する予定。 海事・投資調整省によると、ジョコ…
https://www.nna.jp/news/show/2129698
2020/12/14 00:06

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/04/18

  • 損する?得する?10年後、太陽光発電って収入あるの? (2020年04月18日) |BIGLOBE Beauty
  • 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー「トヨタ スープラ」(2019年6月放映)(Webモーターマガジン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 他4件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気アクスルドライブとホイールドライブ市場規模、競争力のある風景、地域の見通しとCOVID-19影響分析2020 – securetpnews
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/12/01

  • 電気アクスルドライブとホイールドライブ市場規模、競争力のある風景、地域の見通しとCOVID-19影響分析2020 – securetpnews
  • マイクロ電気自動車市場の技術進歩とビジネスの見通し2017 | Yogomo、Shifeng、Textron、Dojo – securetpnews
  • 他18件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/11/06

  • 新たな交通手段に 添田町で電気自動車実証実験|NNNニュース
  • 電気自動車ドアラッチ市場予測2026年:概要、業界の需要、成長の機会、トッププレーヤー、サイズ、タイプ、コスト、アプリケーション、およびトレンド – securetpnews
  • 他11件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン