電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/12/09

リチウムイオン電池産業は、予測期間中にCAGR 17.4%で成長すると予想されます:時事ドットコム

リチウムイオン電池産業は、予測期間中にCAGR 17.4%で成長すると予想されます:時事ドットコム
[Report Ocean]Reportocean.comは、2020年12月9日に「リチウムイオン電池市場調査レポート」というタイトルの新しいレポートの追加を発表しました。これは、成長ドライバー、市場機会、課題、競争環境、リチウムの脅威など、主要な市場ダイナミクスに焦点を当てています。 イオン電池産業世界のリチウムイオン電池市場は2019年に41,186604.64百万ドルと評価され、2025年までに108,930.7百万ドルに達し、2018年から2025年にかけて17.4%のCAGRで成長す…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000147.000067400&g=prt
2020/12/09 21:16

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/11自動車「100年に一度の大変革期」で進む垣根を超えたコラボレーション|ニフティニュース − 周辺技術も含めた一体化で未来の新規デバイ...

米テスラCEOがテキサス州に転居、宇宙船開発と新工場に注力へ | ロイター

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は8日、カリフォルニア州からテキサス州に転居したことを明らかにした。テスラの新工場と、スペースX事業に、より焦点を合わせるためという。
https://jp.reuters.com/article/elon-musk-texas-idJPL4N2IP0QC
2020/12/09 12:13

トヨタ 新型の燃料電池車 販売開始 走行距離1.3倍に | 電気自動車 | NHKニュース

【NHK】トヨタ自動車は、水素で発電し二酸化炭素を排出しない新型の燃料電池車の販売を始めました。1度の水素の充てんによる走行距離が…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201209/k10012754121000.html
2020/12/09 12:12

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

Honda e(ホンダe)の急速充電速度を90kW器でしつこく検証してみました | EVsmartブログ

Honda e(ホンダe)の急速充電速度を90kW器でしつこく検証してみました | EVsmartブログ
急速充電が速いと伝え聞いた Honda e。今まで2回のカーシェア試乗では最大で50kW程度。改めてホンダから広報車を借りて複数箇所で検証。結果は、最大50kW程度、平均して30〜40kW程度。
https://blog.evsmart.net/honda-e/2020-honda-e-90kw-charging-test/
2020/12/09 12:09

テスラのマスクCEO、テキサス州に転居 シリコンバレー批判 – WSJ

 テスラのマスクCEOは8日、テキサス州に転居したことを明らかにした。WSJ主催の年次イベント「CEOカウンシル」でマレー編集局長のインタビューに応じた。
https://jp.wsj.com/articles/SB12130108386298804241404587147492610424640
2020/12/09 10:47

電気自動車は冬が苦手! エンジンが「ない」ことで存在するデメリットとは | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

電気自動車は冬が苦手! エンジンが「ない」ことで存在するデメリットとは | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP
いよいよ冬本番。冬のドライブで気にしなければならないのが雪上走行だが、ここのところシェアを伸ばしつつある電気自動車と冬の相性はどうなのだろうか?極寒の地で暖房をガンガンに利かせながら走行するのは電気自動車が苦手とするところだ。詳しく解説していこう。
https://www.webcartop.jp/2020/12/626435/
2020/12/09 10:00

トヨタ、SUVタイプの電気自動車を近日公開へ。EV向け新プラットフォーム「e-TGNA」採用 – Engadget 日本版

トヨタの欧州部門が、SUVタイプの電気自動車を準備中であることを明らかにしました。今後数か月の間に…
https://japanese.engadget.com/toyota-suv-ev-etgna-233030669.html
2020/12/09 08:35

トヨタ、SUVタイプの電気自動車を近日公開へ。EV向け新プラットフォーム「e-TGNA」採用 – Engadget 日本版

トヨタの欧州部門が、SUVタイプの電気自動車を準備中であることを明らかにしました。今後数か月の間に…
https://japanese.engadget.com/toyota-suv-ev-etgna-233030669.html
2020/12/09 08:34

中古EVバッテリーのコンディションレポートを提供するRecurrentが3.6億円を調達 | TechCrunch Japan

シアトルを拠点とするスタートアップのRecurrentは米国時間12月8日、電気自動車用バッテリー分野で車両履歴レポートを提供するCarfaxになることを目指し、350万ドル(約3億6000万円)の資金調達を完了したと発表した。
https://jp.techcrunch.com/2020/12/09/2020-12-08-angling-to-be-the-carfax-for-ev-batteries-recurrent-raises-3-5-million/
2020/12/09 07:46

(社説)脱エンジン車 気候危機克服の視点で:朝日新聞デジタル

 国内で販売できる乗用車の新車を、2030年代半ばに電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)など排ガスの少ない車に限ることにする。政府がそんな目標を掲げることになりそうだ。温室効果ガス排出「実質ゼロ…
https://www.asahi.com/articles/DA3S14724693.html
2020/12/09 05:00

空振りに終わった世紀の対決! 清水草一の2020年私的10大ニュース! – webCG

空振りに終わった世紀の対決! 清水草一の2020年私的10大ニュース! - webCG
フェラーリを買い足してランボルギーニに買い替えた2020年。期待した「世紀の対決」がまさかの空振りに終わった2020年。そしてオリンピックがあったはずの2020年……。清水草一が私的10大ニュースを発表!
https://www.webcg.net/articles/-/43753
2020/12/09 06:00

中国EV普及、苦戦 1~10月販売、7%減 「先進国並み目標」高いハードル – 毎日新聞

 中国の自動車関係団体が、電気自動車(EV)など環境対応車(中国では新エネルギー車=NEV)の大胆な普及目標を打ち出し、波紋を広げている。中国でNEVの販売は補助金頼みで決して順調ではない。今回打ち出した目標実現に向けたハードルは高そうだ。【北京・小倉祥徳】
https://mainichi.jp/articles/20201209/ddm/008/020/113000c
2020/12/09 02:03

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/12/25

  • 日産 リーフ、世界初の量産電気自動車誕生から10年 「ブルー・スイッチ」に託した社会変革への思い | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
  • 50年「脱炭素」へ政策総動員=車、30年代に電動化―「グリーン成長戦略」で計画 | 乗りものニュース
  • 他7件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/10/30

  • 三菱自、世界販売5割を電動車に 30年度まで、環境規制に対応|全国のニュース|佐賀新聞LiVE
  • 電気自動車ワイヤーハーネスシステム市場:主要なプレーヤーと競争の激しい業界シナリオの定性分析| Delphi, LEONI, Sumitomo Electric Wiring Systems, TE Connectivity, Aisin Seiki – securetpnews
  • 他17件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/06/08

  • 中国乗用車販売、5月は前年比1.9%増、高級車は28%増=業界団体 - ロイター
  • ボッシュ、日本国内の2019年売上高は3300億円と堅調に推移 ただし、「アフターコロナ」は見通せない|MotorFan[モーターファン]
  • 他16件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン