水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/11/21

独政府、急速充電インフラ整備の加速など自動車業界を支援 | FBC

ドイツ連邦政府は17日、連立与党の代表や関係大臣、ドイツ政府の諮問機関「国家プラットフォーム・モビリティの未来(NPM)」、一部の州首相、自動車業界、労働組合の代表などが参加するビデオ会議の自動車会議(自動車サミット)を開催した。今回の会議では、充電インフラの整備促進に向けた取り組みや、電気駆動車(エレクトロモビリティ
https://fbc.de/auto/ai18772-2/
2020/11/21 19:00

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/01/27東レが100億投じた新研究拠点を公開 次世代型素材を開発 - ITmedia エグゼクティブ 環境、医療・健康、IoTなどの分野を軸...

小学生ら水素で走る環境に優しいバスを体感 |愛媛新聞ONLINE

 水素から生み出された電気が動力となるトヨタ自動車の燃料電池バス「SORA」の試乗会が21日、愛媛県松山市内であり、小学生や保護者ら約50人が二酸化炭素(CO2)を排出しない環境に優しいバスを体感した……
https://www.ehime-np.co.jp/article/news202011220007
2020/11/21 18:06

内燃機関超基礎講座 | 天然ガス車の実力:ガソリン比で25%のCO2削減|Motor-FanTECH[モーターファンテック]

内燃機関超基礎講座 | 天然ガス車の実力:ガソリン比で25%のCO2削減|Motor-FanTECH[モーターファンテック]
CO2削減手段として期待できそうな天然ガス(CNG)エンジン。CNG専用としてエンジンの構造を見直せば、さらに見えてくる新たな世界がある。 STORY:畑村耕一(Dr. Koichi HATAMURA)TEXT:高橋一平(Ippey TAKAHASHI)
https://motor-fan.jp/tech/10017292
2020/11/21 10:52

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

EVは定番化した? 市場開拓リーフから10年 日産EV戦略は「アリア」で加速する? | くるまのニュース

2010年に量産型電気自動車(EV)「リーフ」を投入した日産ですが、2021年にはEV第二弾となる「アリア」の投入を予定しています。EV市場の開拓者となった日産が展開する戦略とはどのようなものなのでしょうか。
https://kuruma-news.jp/post/316258
2020/11/21 09:31

RELATED POST
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/07/21

  • eVTOL航空機市場2020年の将来のトレンド、ダイナミックな成長、2025年までの予測 – Movie bank online
  • 【絶景温泉25選】インフィニティ風呂も!露天風呂から絶景が楽しめる温泉宿&リゾート。海、富士山ほか - OZmall
  • 他5件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2021/02/20

  • EV競争 日本脱落リスク 欧米勢はEVシフト、異業種も参入(1/2ページ) - 産経ニュース
  • ジャガーから内燃機関(エンジン)が消える日。ジャガーとランドローバーの本格電動化宣言(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
  • 他1件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン