電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/10/25

ギャラリー:電気自動車を声高に主張する必要はない | GQ Japan

ギャラリー:電気自動車を声高に主張する必要はない | GQ Japan
発表から2年をかけて、日本にやってきたアウディ製電気自動車。まずはクーペフォルムのスポーツバックが導入された。EVであることを主張しない、さりげないスタイルをもつSUVを試した。
https://www.gqjapan.jp/cars/gallery/20201025-audi-etro-fujino
2020/10/25 21:00

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/11/01【ライブ】都構想、反対多数の見通し 維新が会見へ [大阪都構想]:朝日新聞デジタル ■【都構想タイムライン】 大阪市を廃止し、四つの...

電気自動車を声高に主張する必要はない | GQ Japan

電気自動車を声高に主張する必要はない | GQ Japan
発表から2年をかけて、日本にやってきたアウディ製電気自動車。まずはクーペフォルムのスポーツバックが導入された。EVであることを主張しない、さりげないスタイルをもつSUVを試した。
https://www.gqjapan.jp/cars/article/20201025-audi-etro-fujino
2020/10/25 21:00

テスラの元CIOが自動車ディーラー向けクラウドソフトビジネスの成長に向け160億円調達 | TechCrunch Japan

「言葉を慎重に選ぶ必要があります」。カリフォルニア州サンノゼにあるスティーブンス・クリーク・フォルクスワーゲンのジョー・カステリーノ氏は、ほとんどの自動車販売店が在庫情報、マーケティング、顧客関係などの管理に使うソフトウェアについて尋ねられてそう答えた。
https://jp.techcrunch.com/2020/10/25/2020-10-21-this-former-tesla-cio-just-raised-150-million-more-to-pull-car-dealers-into-the-21st-century/
2020/10/25 16:00

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/13電気自動車市場2020年のシリコーン:グローバルキープレーヤー、動向、シェア、業界規模、セグメンテーション、機会、2025年までの予測 ...

大阪走り回る“投ヒョウ号”開ヒョウが待ち遠しい? – ナニワのベテラン走る〜ミナミヘキタヘ〜 – 芸能コラム : 日刊スポーツ

動物のヒョウの写真を車体にラッピングした電気自動車が大阪の街を縦横無尽に走り回っています。大阪市を廃止し、4特別区を設置する「大阪都構想」の是非を問う住民投票… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。
https://www.nikkansports.com/entertainment/column/naniwa/news/202010250000335.html
2020/10/25 13:46

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/10/28

  • 電気自動車用パワーエレクトロニクス市場:2028年までの総売上高、要求、エンドユーザーは、主要なメーカー、上位競争、成長と予測洞察力 – securetpnews
  • 日産自動車が「平塚市(神奈川県)」と電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結。災害による停電時は「リーフ」を無償貸与|ハッチバック|Motor-Fan[モーターファン]
  • 他15件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/06/09

  • フォルクスワーゲン、ライフサイクル全体のCO2はディーゼルよりEVの方が少ないとの結果を公表|VolkswWagen - Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)
  • サイバートラックの首を狙うニコラ バジャー、今月末に予約受付開始 | SlashGear Japan
  • 他16件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/04

  • 美しきSUV型電気自動車 日産「アリア」が7月15日にワールドプレミアへ | 財経新聞
  • 【人生最後に乗るならこの3台/吉田由美編】元ケイマン・オーナーとしては、ポルシェが作る電気自動車「タイカン」が気になります!|MotorFan[モーターファン]
  • 他1件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン