自動車費用経費

自動車費用経費ニュースヘッドライン 2020/08/26

安い軽自動車なぜ激減!? 小型車よりも高価格主流に なぜ立場が逆転したのか | くるまのニュース

近年、軽自動車の新車の価格帯が上昇傾向にあり、100万円以下の乗用モデルは5車種のみ、メーカーエンブレム違いのOEM車を除くとわずか2車種しか現存しないといいます。新車市場においてコンパクトカーとのポジションが逆転しつつあるともいわれますが、いったいなぜ安価な軽自動車は激減したのでしょうか。
https://kuruma-news.jp/post/287409
2020/08/26 07:17

自動車費用経費ニュースヘッドライン 2020/03/04【EVやハイブリッドは本当にエコなのか?】トータルコストで見るとガソリン車がNO.1な訳 | 自動車情報誌「ベストカー」 【EVやハ...

市川市長選 田中氏出馬へ /千葉 – 毎日新聞

 2022年4月に任期満了を迎える市川市長選に向けて、元衆院議員の田中甲氏(63)が25日、市役所で記者会見し、立候補する意向を表明した。現職の村越祐民市長の市政運営を批判し、「不満を持っている市民の声をすくい上げるセンターになりたい」と話した。
https://mainichi.jp/articles/20200826/ddl/k12/010/071000c
2020/08/26 06:15

人材難の日本企業「外国人労働者=低コスト」の甘すぎる思考 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

国内製造業の人手不足は深刻です。若手社員にこそ任せたい下流工程の仕事を中堅以上の社員が担わざるを得ないため、受注能力や処理能力が低下し、ひいては業績にまで影響を及ぼしています。しかし、新卒も経験者も捕まらず、かといって人材派遣や請負業者ではコストに難があるというのが実態です。それでは、外国人の人材はどうでしょうか?※本連載は、株式会社アールテクノの代表取締役である吉山慎二氏の著書『ゼロからわかるオフショア開発入門』(幻冬舎MC)より一部を抜粋、編集したものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/27873
2020/08/26 05:08

RELATED POST