電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/14

Contents

CASEの「E」とは?CO2を排出せず制御性に優れた電動化への道【自動車用語辞典:モビリティ編】 | clicccar.com

CASEの「E」とは?CO2を排出せず制御性に優れた電動化への道【自動車用語辞典:モビリティ編】 | clicccar.com
■駆動モーターだけで出力制御できるので各機能との統合制御が容易 ●一部の限られた地域でEVを使った次世代モビリティの実証試験を実施中
https://clicccar.com/2020/08/14/1001874/
2020/08/14 18:03

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/26ディストピアな未来に。TeslaのCybertruckは環境崩壊を見据えたクルマ | ギズモード・ジャパン 荒廃した地上で生き延びる...

リチウム鉄リン酸塩電池市場2020:動向、ドライバー、戦略、アプリケーション&競争力のある風景2025 – Movie bank online

世界のリン酸鉄リチウム産業が2020年にエネルギー貯蔵部門を誘致 リン酸鉄リチウムは、鉛蓄電池の20倍の長寿命を提供します。したがって、これにより交換コストが最小限に抑えられ、最終的に総所有コストが削減されます。 家庭用電化製品へのリン酸鉄リチウム電池の適用は、2018年に市場収益と40%以上のボリ
http://www.moviebankonline.jp/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E9%89%84%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8%E5%A1%A9%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E5%B8%82%E5%A0%B42020%EF%BC%9A%E5%8B%95%E5%90%91%E3%80%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90/
2020/08/14 16:55

日産のブエミが3位 電気自動車「フォーミュラE」|全国のニュース|佐賀新聞LiVE

電気自動車(EV)レースの世界シリーズ「フォーミュラE」は13日、ベルリンで今季最終戦となる第11戦が行われ、日産Eダムス勢はセバスチャン・ブエミ(スイス)が3位に入り、オリバー・ローランド(英国)は完走できなかった。メルセデスのストフェル・バンドーン(ベルギー)が優勝した。(共同)。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/561203
2020/08/14 16:59

電気アクスルドライブとホイールドライブ Market Global Trend 2020、Gross Earning and Emerging Growth Opportunity 2028 – securetpnews
電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/10/27電気アクスルドライブとホイールドライブ Market Global Trend 2020、Gross Earning and Emerg...

中国自動車株の上昇、「次のテスラ」探しを反映 – WSJ

中国での自動車販売の回復と、電気自動車(EV)が普及するという期待が、中国の自動車株上昇をけん引してきた。
https://jp.wsj.com/articles/SB11328581555519374687704586567980762325302
2020/08/14 14:42

2019〜2025年の燃料電池電気自動車市場レポート–企業、アプリケーション、製品など – Movie bank online

燃料電池電気自動車 マーケット全体としては 2025 年までに $11600百万の評価額を示す予定であり、2018 年には $830百万の報酬を記録しています。 これは暫定的に「グローバル 燃料電池電気自動車 マーケット調査レポート」と呼ばれており、広範な調査を実施して、グローバルマーケットの詳細な
http://www.moviebankonline.jp/2019%E3%80%9C2025%E5%B9%B4%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E4%BC%81%E6%A5%AD/
2020/08/14 14:48

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/31意外と不労所得っぽくなかった!? ハイエンド・コンバーチブルの優雅な乗りこなし術とは──こんな時代だからこそオープンカーに乗ろう Vol...

【大手メーカーは不利?】コロナ後は新興企業とEVにチャンス 経営者が語る(AUTOCAR JAPAN) – Yahoo!ニュース

【大手メーカーは不利?】コロナ後は新興企業とEVにチャンス 経営者が語る(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン) パンデミックの影響で自動車市場が減速しても、排出ガスの削減やパワートレインの電動化を推進する動きが妨げられることはないだろう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/95bd17142c152dd4585bebc323dbd994079cb3d6
2020/08/14 11:40

アスクル、電力使用量の34%を再生可能エネルギーに切り替え達成 | 通販通信ECMO

 アスクル(株)はこのほど、ネクストエナジー・アンド・リソース(株)が提供する「グリーナでんき」を、物流センター2拠点へ導入したと発表した。これにより、本社と物流センター、子会社を含めたグループ全体の電力使用量の34%が再生可能エネルギーへ
https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/65310
2020/08/14 10:01

ホンダe(イー)の登場で電気自動車の時代は来るのか? 日本の現状と課題を考える|MotorFan[モーターファン]

ホンダe(イー)の登場で電気自動車の時代は来るのか? 日本の現状と課題を考える|MotorFan[モーターファン]
新型電気自動車「ホンダe(イー)」が、もうすぐ日本の道路を走り出す。ホンダのみならず、各メーカーが開発に力を入れている電気自動車だが、その普及には課題も少なくない。 TEXT●御堀直嗣(MIHORI Naotsugu)
https://motor-fan.jp/article/10015883
2020/08/14 09:07

【インタビュー】デビュー直前のホンダ新型EV「Honda e」、“第2のリビング空間”を目指したインテリアデザインについてデザイナー 明井亨訓氏に聞く(Impress Watch) – Yahoo!ニュース

【インタビュー】デビュー直前のホンダ新型EV「Honda e」、“第2のリビング空間”を目指したインテリアデザインについてデザイナー 明井亨訓氏に聞く(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
 コンパクトEV(電気自動車)としてデビュー目前の「HONDA e」のインテリアは、自宅からシームレスにつながるリビングのような空間をイメージしてデザインされたという。そのポイントは何か、また、どう
https://news.yahoo.co.jp/articles/a43621c21c376ad9f0eb36f4989c646e18cdc469
2020/08/14 08:32

これからの時代の“小さな高級車” 「ホンダe」に込められた未来への提案とは? – webCG

これからの時代の“小さな高級車” 「ホンダe」に込められた未来への提案とは? - webCG
日本市場投入が秒読みに迫った、ホンダの電気自動車「ホンダe」。クリーンでキュートなデザインが注目を集める同車だが、その小さなボディーには、未来に対する提案があふれていた。「2030年の社会を想定した」という、ホンダの都市型EVコミューターの実像に迫る。
https://www.webcg.net/articles/-/43174
2020/08/14 06:00

〈夏・点・描〉興味津々 新型EV「アリア」|自動車メーカー|紙面記事

〈夏・点・描〉興味津々 新型EV「アリア」|自動車メーカー|紙面記事
日産自動車が1日から期間限定で開設している体験型エンターテインメント施設「ニッサンパビリオン」(横浜市西区)で、新型クロスオーバー電気自動車(EV)「アリア」の同乗体験(事前予約制)が人気を博してい…
https://www.netdenjd.com/articles/-/236571
2020/08/14 05:12

メルセデスベンツ、中国CATLと提携強化しEV充電時間半減を目指す | 日経クロステック(xTECH)

 ドイツMercedes-Benz(メルセデスベンツ)は2020年8月5日、中国の電池メーカー、CATL(Contemporary Amperex Technology Co., Limited)との戦略的パートナーシップを強化すると発表した。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/08534/
2020/08/14 05:00

ソーラー車市場価格モデル、カスタマイズされたセクション、将来の需要、動向、2030年までの機会 – Movie bank online

ソーラー車市場価格モデル、カスタマイズされたセクション、将来の需要、動向、2030年までの機会 – Movie bank online
アライドマーケットリサーチは、「電気自動車の種類別の太陽電池市場 (バッテリー電気自動車(BEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、およびプラグインハイブリッド電気自動車(PHEV))、バッテリータイプ(リチウムイオン、鉛酸、および鉛カーボン)、ソーラーパネル(単結晶および多結晶)、および車両タイ
http://www.moviebankonline.jp/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E8%BB%8A%E5%B8%82%E5%A0%B4%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%80%81%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F/
2020/08/14 04:07

EV充電器、普及目標近づく 官民連携でインフラ整備を先行 – NNA ASIA・タイ・自動車・二輪車

タイ国内の電気自動車(EV)向けの充電スタンドの設置数が580カ所を超え、タイ政府が掲げる2036年までに690カ所とする目標を前倒しで達成する見通しであることが分かった。もっとも目標数自体が少ないとの見方もあ…
https://www.nna.jp/news/show/2081285
2020/08/14 00:05

ヨーロッパの電気自動車充電器市場の現在の影響は、大きな変化ABB株式会社を行います,Chroma Ate Inc. (Chroma),Innogy SE,KEBA AG,Mennekes Elektrotechnik GmbH&Co. KG、ポッドポイント株式会社 – Movie bank online

環境汚染抑制のための政府規制、電気自動車の巨大な市場浸透、および電気自動車の充電インフラの開発のための政府の取り組みの上昇は、市場 エンドユーザーに基づいて、住宅部門は2017年の市場全体の四分の三以上を獲得しました。 しかし、商業部門は30.8%のCAGRで最高の成長率を2017から2023に登録
http://www.moviebankonline.jp/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%81%AE%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%99%A8%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%9C%A8%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF/
2020/08/14 00:34

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/02/05

  • テスラ今年、電気の優位性ですでに倍増しています(2) - Bloomberg
  • KOA(6999)の株価は高値から3分の1も、EVや自動運転の普及で業績拡大が期待。短期は厳しいが1年以内に底打ちし、長期で買いか|超成長株投資で資産10倍計画!|ザイ・オンライン
  • 他15件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
日産自動車が水巻町(福岡県遠賀郡)と電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結。災害による停電時は「リーフ」を無償貸与|ハッチバック|MotorFan[モーターファン]
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/10/05

  • 日産自動車が水巻町(福岡県遠賀郡)と電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結。災害による停電時は「リーフ」を無償貸与|ハッチバック|MotorFan[モーターファン]
  • 新たなる提案か? 将来への試金石か? ホンダ初の電気自動車|ニフティニュース
  • 他6件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/09/30

  • トップメーカーによる電気自動車サービス機器(EVSE)市場2020分析– Chargepoint、Panasonic、ABB、Leviton、Blink、Eaton、General Electric、Schneider – securetpnews
  • ポルシェ『Taycan Touch&Feel』〜袖ケ浦でひと足お先にタイカンを体感してきました | EVsmartブログ
  • 他6件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン