電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/10

Contents

中国EV車メーカー、米で提訴される 合弁計画の盗用で

中国EV車メーカー、米で提訴される 合弁計画の盗用で
中国自動車部品最大手の万向集団傘下の電気自動車(EV)メーカーカルマ社(Karma Automotive)は、最近米カリフォルニア州の裁判所で訴訟を起こされた。同社は、米国の同業他社との合弁契約交渉の過程で、他社の合弁計画を詐取したと告発された。
https://www.epochtimes.jp/2020/08/60596.html
2020/08/10 16:16

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/06/22日中が合同で次世代超高出力充電規格『チャオジ』の発表イベントを開催 | EVsmartブログ 2020年6月19日、CHAdeMO協...

クルマの未来はEVにしかない! 日産&三菱の「10年の苦労」が報われるときは近い | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP

クルマの未来はEVにしかない! 日産&三菱の「10年の苦労」が報われるときは近い | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP
世界的にみても、電気自動車(EV)をいち早く手がけたのは日産自動車と三菱自動車だ。だが最先端のクルマはなかなか受け入れられず、今日まで販売面で苦戦をしてきたといっても過言ではないだろう。だがクルマの未来は確実にEVにあり、その時代はすぐそこに来ているという。
https://www.webcartop.jp/2020/08/562502/
2020/08/10 17:00

【アメ車SUVの新基準】キャデラック初の量産EV、リリック 航続距離/内装が明らかに – ニュース | AUTOCAR JAPAN

【アメ車SUVの新基準】キャデラック初の量産EV、リリック 航続距離/内装が明らかに - ニュース | AUTOCAR JAPAN
もくじ ー2022年 北米デビューー航続距離480km以上 内装は? 2022年 北米デビュー text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン) キャデラックは、2022年後半の導入に先駆けて、初の市販EV「 […]
https://www.autocar.jp/news/2020/08/10/553261/
2020/08/10 11:55

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

EV車の不都合棚卸し 保管場所 | 財経新聞

EV車の不都合棚卸し 保管場所 |  財経新聞
EV車にはいろいろな不都合が有る。
https://www.zaikei.co.jp/article/20200810/579907.html
2020/08/10 10:25

「キャデラック」ブランド初となる100%電気自動車・リリックが世界初公開 | clicccar.com

「キャデラック」ブランド初となる100%電気自動車・リリックが世界初公開 | clicccar.com
■ホンダ車向けEVにも使われる、新型「アルティウム」バッテリーを搭載 GMは「キャデラック」ブランド初となるEVの「リリック」をワールドプレミアしました。
https://clicccar.com/2020/08/10/1001788/
2020/08/10 11:03

電気自動車用バッテリー企業『ノースボルト』社CEOインタビュー【パート3】~低排出の優位性、プロダクトミックスと製品戦略~ | EVsmartブログ

電気自動車用バッテリー企業『ノースボルト』社CEOインタビュー【パート3】~低排出の優位性、プロダクトミックスと製品戦略~ | EVsmartブログ
スウェーデンのバッテリー企業ノースボルトのCEO、ピーター・カールソン氏へのインタビュー記事。パート3では、ノースボルトの低排出工業へのアプローチ、プロダクトミックスと戦略的ポジショニングについて聞いていきます。
https://blog.evsmart.net/electric-vehicles/httpeter-carlsson-northvolt-ceo-interview-3/
2020/08/10 09:35

【健康上の理由で】三菱自動車の益子修会長 退任 約15年にわたり経営トップ(AUTOCAR JAPAN) – Yahoo!ニュース

【健康上の理由で】三菱自動車の益子修会長 退任 約15年にわたり経営トップ(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:Will Trinkwon(ウィル・トリンクウォン) 三菱自動車の益子修取締役会長が健康上の理由で退任した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1614d3cd622317009badd519f973175e5ac967fb
2020/08/10 07:54

【私の人生最高国産車・ベスト3】日産リーフは10年前に将来のクルマ社会を体現していた!(御堀直嗣)|セダン|MotorFan[モーターファン]

【私の人生最高国産車・ベスト3】日産リーフは10年前に将来のクルマ社会を体現していた!(御堀直嗣)|セダン|MotorFan[モーターファン]
これまで運転した経験のあるクルマのなかで、最も心を打った国産車とは? そんな問いに対して、御堀直嗣さんが第1位に選んだのは日産リーフ。10年前に登場した電気自動車のパイオニア的存在であるだけでなく、コネクティビティに関しても先進的な機能が搭載されていた。 TEXT●御堀直嗣(MIHORI Naotsugu)
https://motor-fan.jp/article/10015831
2020/08/10 07:01

三菱自動車新型軽EV生産へ水島製作所に80億円投資 | 電波新聞デジタル

 三菱自動車工業は、岡山県倉敷市の水島製作所において、新型の軽電気自動車(軽EV)を生産するための設備投資を開始した。 投資規模は総額約80億円。新型軽EVについては、アライアンスを組む日産自動車との共同開発を検討しており、水島製作所での生産を予定する。
https://dempa-digital.com/article/100340
2020/08/10 05:08

EV時代は後輪駆動がメインになる? EVプラットフォームの潮流と「アリア」に見る日産の思惑  – webCG

EV時代は後輪駆動がメインになる? EVプラットフォームの潮流と「アリア」に見る日産の思惑  - webCG
「日産アリア」の登場により、主要なメーカーから出そろった感のあるEVプラットフォーム。それらを見ていくと、エンジン車の時代にはない“潮流”が浮き彫りになった。新世代のEVとともにRRの駆動方式が復活した理由と、あえてFFを選んだ日産の思惑を解説する。
https://www.webcg.net/articles/-/43141
2020/08/10 06:00

米自動車「EV化」への道が、カリフォルニアから本格的に始まる理由 | CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション | ダイヤモンド・オンライン

米自動車「EV化」への道が、カリフォルニアから本格的に始まる理由 | CAR and DRIVER特選!  ドライバーズ・インフォメーション | ダイヤモンド・オンライン
米国カリフォルニア州は6月末、「2045年に州内で走行するトラック、バンをすべてゼロ・エミッション(ZEV)、つまり電気自動車(EV)や水素(燃料電池車、FCV)など排気ガスを出さない車両に変更する」方針を打ち出した。
https://diamond.jp/articles/-/245150
2020/08/10 04:30

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/23

  • 先端科学大周辺に工場新設の構想 亀岡で日本電産 /京都 - 毎日新聞
  • 【ニューモデル写真蔵】テスラ モデル3は日本マーケットも考慮して生まれた「普通に使える電気自動車」(Webモーターマガジン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 他2件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/03/24

  • 日産と栃木県下野市、EVを活用した「災害連携協定」を締結 全国26件目(レスポンス)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • “エコ王子”のディカプリオが実際に選んだSUVとは? | Cars | Safari Online
  • 他15件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/31

  • 意外と不労所得っぽくなかった!? ハイエンド・コンバーチブルの優雅な乗りこなし術とは──こんな時代だからこそオープンカーに乗ろう Vol.2 | GQ Japan
  • アマゾンの自動運転参入 自動車メーカーに真っ向勝負か | SlashGear Japan
  • 他8件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン