電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/02

タイカン登場で進行する、ポルシェの新たな試みとは | GQ Japan

タイカン登場で進行する、ポルシェの新たな試みとは | GQ Japan
ポルシェ初の電気自動車となるタイカン。その導入にあたり、ミレニアル層を中心とした「次世代カスタマー」に向け、ポルシェブランドとタイカンをアピールする新たな施策が行われている。その目的や思いをポルシェジャパン社長ミヒャエル・キルシュ氏に聞いた。
https://www.gqjapan.jp/cars/article/20200802-porsche-now-tokyo
2020/08/02 21:00

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

ホンダが『Honda e』をホームページで先行公開〜気になるアレはどうなのか? | EVsmartブログ

ホンダが『Honda e』をホームページで先行公開〜気になるアレはどうなのか? | EVsmartブログ
2020年7月31日、ホンダが「Honda e」をホームページで先行公開。日本での価格設定は? 急速充電の対応速度は? 販売目標台数は? ディーラー網などへの充電インフラ整備拡充は? チェックしてみた。
https://blog.evsmart.net/ev-news/honda-e-preview/
2020/08/02 21:51

モーター素材、伊万里に開発拠点 「ビザイム」と市協定|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

電気自動車のモーターに使用される磁性材料を開発する「ビザイム」(京都市)が伊万里市新天町に研究拠点を置くことになり、7月28日、市と立地協定を結んだ。10月に操業を開始し、4年間で7人(正社員4人)を採用する予定。 同社は2003年に設立し、従業員は7人。14年から伊万里市東山代町の他企業の工場敷地内に研究拠点を構えている。電気自動車の需要増による開発競争に打ち勝つため、新天町への移転と機能拡充を決めた。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/556329
2020/08/02 19:14

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/12/20ヤマハ発動機、EV向けモーターを開発…日高社長「四輪車メーカーへ外販めざす」 | レスポンス(Response.jp) ヤマハ発動機...

注目はメカや性能だけじゃない!新星「アリア」から始まる日産デザインの新たな挑戦 | &GP

注目はメカや性能だけじゃない!新星「アリア」から始まる日産デザインの新たな挑戦 | &GP
日産自動車から新しい電気自動車のクロスオーバーSUV「アリア」が登場。メカや走行性能にフォーカスが当たりがちなモデルだが、実はデザインにも従来の日産車とは異なる挑戦が見られる。興味深いその中身について、日産デザインのキーマンが語ってくれた。
https://www.goodspress.jp/columns/313705/
2020/08/02 19:00

【知ってますか】中古車選びで聞く「タイミングベルト」って何? 切れるとマズい理由とは(くるまのニュース) – Yahoo!ニュース

【知ってますか】中古車選びで聞く「タイミングベルト」って何? 切れるとマズい理由とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 中古車情報サイトを閲覧していると、個体によって「タイミングベルト交換済み」などの表記をよく見かけます。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6eb67a7cb02b603bb6f5bbcb8ee07d7c4a8d964b
2020/08/02 16:13

次世代の移動手段を考えよう 産学官連携、大分市で研究会設立 – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/08/02/JD0059438752
2020/08/02 12:55

元F1ドライバーらが計画する本格化派「電動スクーターレース」 最高時速100キロ、2021年開催か?(AMP[アンプ]) – Yahoo!ニュース

元F1ドライバーらが計画する本格化派「電動スクーターレース」 最高時速100キロ、2021年開催か?(AMP[アンプ]) - Yahoo!ニュース
日本でも次世代モビリティの1つとして話題になることが増えている立ち乗り電動スクーター。海外では、その電動スクーターによる本格的な国際レース大会の計画が浮上し、モータースポーツファンらの関心を集めてい
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c1fffab635599dd4ec11763bb93507554971749
2020/08/02 06:04

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/02/04

  • 量産EVの先駆車 三菱「アイ・ミーブ」12年で幕 電動車の機運高まるなか3月末で生産終了へ | くるまのニュース
  • 三菱ケミカル、車載用二次電池に関する特許が欧州で成立 | ニュース | 環境ビジネスオンライン
  • 他10件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/20

  • 仏ルノー、上半期の世界販売35%減 EV「ゾエ」は底堅く - ロイター
  • BMW初の電気自動車SUV「iX3」が世界初公開。市場投入は2020年後半から実施予定(カー・アンド・ドライバー)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 他20件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/22

  • ボルグワーナー製バッテリーパック 電動化コンポーネンツをフルラインアップ | オートプルーブ - Auto Prove
  • 日本郵便が配達用にホンダの電気バイク『BENLY e:』導入〜社会の電動化が加速するか | EVsmartブログ
  • 他20件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン