電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/07/27

Contents

三菱自、岐阜工場閉鎖を発表=4~6月期1761億円の赤字―過去最悪、コロナ禍で | 乗りものニュース

三菱自動車が27日発表した2020年4~6月期の連結純損益は、新型コロナウイルスの影響による世界的な販売低迷で1761億円の赤字(前年同期は93億円の黒字)だった。同社は経営再建策として、子会社パジェロ製造(岐阜県坂祝町)の生産を来年9月末までに停止し、工場を閉鎖する。
https://trafficnews.jp/post/98490
2020/07/27 21:55

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/06/04ダイソンが開発断念した電気自動車の写真を公開。ジェームズ・ダイソンはアツい男である | ギズモード・ジャパン そして、夢見る男である...

マイクロ電気自動車市場2020 COVID-19インパクト、シェア、トレンド、セグメンテーション、2025年までの予測。 – Movie bank online

レポートは、2028年までの機会、制約、ドライバー、トレンド、予測についての洞察を提供します。マイクロ電気自動車の世界市場によると、市場は2020年に$ xx百万であり、CAGRでxx%のCAGRで成長すると予想されます予測期間2020-2028。マイクロ電気自動車の市場のビジネスの詳細な調査は、量
http://www.moviebankonline.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E5%B8%82%E5%A0%B42020-covid-19%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%80%81%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2/
2020/07/27 22:40

EV購入で燃料費大きく節約~ただしその幅には地域差 | U.S. FrontLine | フロントライン

乗用車を化石燃料車から電気自動車(EV)に切り替えることで米国人は多額を節約できるが、長期的な節約の規模は、さまざまな要因によってかなり違ってくるという調査結果をエネルギー省が発表した。
https://usfl.com/news/128063
2020/07/27 21:01

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/11/15ASCII.jp:スマホ連携できる街乗りEV「Honda e」にクルマの未来を見た! (1/2) ガンダムが作りたかったランクル女子...

自動車の歴史概説:動力性能や快適性のたゆまぬ進化。環境規制との闘いも【自動車用語辞典:歴史編】 | clicccar.com


■大きな転換期となった1970年代の排ガス規制強化とオイルショック ●現在のメインテーマは、「電動化」「自動運転」「コネクテッド技術」
https://clicccar.com/2020/07/27/997091/
2020/07/27 18:03

反則金がない! マンションの管理組合問題! 世界中が電動化へ向かっても「電気自動車」が日本で普及しないワケ | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP


エンジンの代わりにバッテリーとモーターで走行することが可能になる電気自動車(EV)。海外ではプラグインハイブリッド車も含め、多くのモデルが登場しているが、日本ではそこまで普及は進んでいない。一体なぜなのだろうか? 海外事情も交えながら解説していこう。
https://www.webcartop.jp/2020/07/556352/
2020/07/27 18:00

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/09/23COVID-19インドの電気自動車充電装置市場への影響:2020-2026年に注目すべきトップトレンド| ABB Ltd.、Mahind...

「燃料電池」関連の米国株を紹介! クリーン・エネルギー政策の推進や電気自動車の普及で重要な役割を果たす「燃料電池」は、成長間違いなしの注目テーマ!|世界投資へのパスポート|ザイ・オンライン

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 7月13日にEUの欧州議会は、太陽光発電などのクリーン・エネルギーの貯蔵に関する合意を可決しました。これにより、2024年までに最低でも6ギガワット、そして2050年までに500ギガワットの「電解槽(でんかいそう)」をつくることが決まりました。その主な目的は、地球温暖化ガスを出さずに水素の供給を確保することで、この水素が将来的に燃料電池で走るEVなどの重要な燃料源になります。現在のところ水素燃料電池のEVは、ガソリン自動車に対してコスト面で割高です。しかし、量産によりいずれコストは下がってくると予想されるので、今のうちに注目しておくといいでしょう。
https://diamond.jp/articles/-/244117
2020/07/27 14:50

【アリアに続け】日産、大型SUVの100%電気自動車を検討か 新型フルEVの予想イラスト – ニュース | AUTOCAR JAPAN


もくじ ー日産の新型EV AUTOCAR予想図ー航続距離 500kmは1つの目安 日産の新型EV AUTOCAR予想図 日産のEVラインナップに、新たに大型SUVが加わる可能性がでてきた。同社にとって、リーフ、アリアに続 […]
https://www.autocar.jp/news/2020/07/27/547792/
2020/07/27 12:05

【刺激的なトリプル・モーター】アウディEトロン Sスポーツバックへ試乗 – 試乗記 | AUTOCAR JAPAN


もくじ ー総合503psと99.0kg-mが生む刺激ー新しい四輪駆動システムによる身のこなしー運動神経に優れた純EVクロスオーバーーアウディEトロン Sスポーツバック(欧州仕様)のスペック 総合503psと99.0kg- […]
https://www.autocar.jp/firstdrives/2020/07/27/547026/
2020/07/27 10:22

米テスラのマスクCEO、ニッケル増産求める – ロイター

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は22日、4─6月期決算発表後の電話会見で鉱業各社にニッケルの生産拡大を求めた。ニッケルはテスラのEVに使われる電池の主要材料。電池のコストがテスラの成長の大きなハードルになっていると強調した。
https://jp.reuters.com/article/tesla-nickel-idJPL3N2EX0PL
2020/07/27 08:40

【気持ち良いエンジンならこの3台】アストンマーティンV12の官能的な爆音に包まれたい!|竹岡 圭|ハッチバック|MotorFan[モーターファン]


気持ち良いエンジンの要素の一つに「サウンド」がある。内燃機関ならではのエネルギーを感じさせるエンジン音は、電気自動車にはないもの。竹岡 圭さんは、アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラのV型12気筒が奏でる官能的なエキゾーストノートにすっかり魅せられてしまったようだ。 TEXT●竹岡 圭(TAKEOKA Kei)
https://motor-fan.jp/article/10015620
2020/07/27 07:34

NEVクレジット売買で儲けたテスラ:テスラ初の4四半期連続黒字の裏側|MotorFan[モーターファン]


テスラが創業以来、初めて4四半期連続の黒字となった。注目すべきは莫大な「クレジット売却益」である。クレジットを他の自動車メーカーに売る、というのは、どういうことなのか? TEXT◎牧野茂雄(MAKINO Shigeo)
https://motor-fan.jp/article/10015658
2020/07/27 07:06

コロナで打撃の自動車業界、進む合従連衡(ニュースソクラ) – Yahoo!ニュース


 新型コロナウィルスの世界的な感染拡大で欧米を中心に自動車需要は急減している。とくにヨーロッパは世界で最も需要の弱い地域になり始めている。一方で、都市封鎖を先駆けて解除した中国では売れ行きが急速に回
https://news.yahoo.co.jp/articles/f48042a3ba90d5c8bb6698d5f411b87eadd7a02c
2020/07/26 18:06

ハイブリッド車、純電気自動車など代替パワートレインのクルマへの関心、世界6カ国の中で日本の消費者が最多|@DIME アットダイム


世界中で電気自動車(EV)への関心が上昇今、EV導入に対する障壁は依然あるものの、消費者の保有するクルマとしての期待は高まっている。 デロイト トーマツ グループの「2020 デロイト グローバル自動車消費…
https://dime.jp/genre/956992/
2020/07/27 06:48

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/29

  • ジェイテクト:電気自動車モータ用高速回転グリース潤滑玉軸受を開発|2020 モーターファン・テック・エキスポ|MotorFan[モーターファン]
  • 中国合弁、過半数出資に EV事業を強化―独VW:時事ドットコム
  • 他12件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/13

  • 電気自動車の断熱材の市場シェア、トレンド、成長、販売、需要、収益、サイズ、2019-2025年までの予測| BASF SE、3M、Morgan Advanced Materials、DuPont、Zotefoams、Unifrax、Saint-Gobain、Von Roll Holding AG、Autoneum、Alder Pelzer Holding、Elmelin Ltd. – Movie bank online
  • OKI、EV・HV搭載機器向けの高電圧遮へい電源システムによるEMC試験サービスを開始 | レスポンス(Response.jp)
  • 他4件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン