水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/06/18

2030年の水素社会の実現に向け、水素の大規模利用を検討する協議会を立ち上げ|TOYOTA – Web Magazine OPENERS(ウェブマガジン オウプナーズ)

トヨタ自動車は、水素の利用推進に取り組む民間企業10社とともに、水素の大規模利用の可能性を検討する「中部圏水素利用協議会」を2020年3月に立ち上げた。
https://openers.jp/car/car_news/prtP5
2020/06/18 17:14

水素自動車ニュースヘッドライン 2020/06/182030年の水素社会の実現に向け、水素の大規模利用を検討する協議会を立ち上げ|TOYOTA - Web Magazine OPENERS...

シダックスG、「燃料電池バス」で契約企業の従業員送迎 6月から有明で | ニュース | 環境ビジネスオンライン

シダックスグループの大新東(東京都渋谷区)は6月22日から、契約企業の従業員送迎バスに、水素を活用した次世代型燃料電池バスを導入し、東京・有明地区で運行を開始する。シダックスによると、従業員送迎バスに燃料電池バスを使用するのは国内初の試み(2020年5月時点)。
https://www.kankyo-business.jp/news/025347.php
2020/06/18 15:02

テスラ『セミ』とニコラ『クラス8』トラックの運転コストを米投資会社が深掘り | EVsmartブログ


今月第1週目にナスダック市場へ上場した米スタートアップのニコラ・モーターは、水素燃料電池トラックを製造予定です。上場から1週間で株価は倍近くになっており、期待が寄せられていますが、実際、展望はどうなのでしょう?
https://blog.evsmart.net/ev-news/ark-invest-analysis-of-nikola-vs-tesla-semi-trucks/
2020/06/18 11:12

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2021/01/01高性能電池の調達が課題 トヨタ、22年にEV世界展開本格化:中日新聞Web トヨタ自動車が電気自動車(EV)を世界展開するのは、各地...

環境配慮と雇用創出を同時に!デンマークのグリーン燃料供給プロジェクト | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD


環境対策先進国として、産業や教育などのさまざまな観点から環境問題に積極的に取り組み、2017年には消費電力の43,6%が風力発電で賄った国、デンマーク。2030年までにCO2排出量を70%削減(1990年と比較)という目標を掲げており、再生可能エネルギーの開発を活発に進めている。
https://ideasforgood.jp/2020/06/18/greenenergy/
2020/06/18 08:00

韓国ヒュンダイ車はなぜ日本で売れなかった?「日本再進出」示唆で注目集まる|ニフティニュース

2020年6月15日、韓国の現代自動車(ヒュンダイ)が日本で公式ツイッターアカウントを開設した。これを受け、日韓の一部メディアでは「日本市場への再進出」の可能性が指摘されており、韓国のネット上でも注目…
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-814340/
2020/06/18 06:30

RELATED POST
水素自動車

水素自動車ニュースヘッドライン 2019/12/03

  • ファッションとクルマを融合。WTCRをリードする『リンク&コー』はどんなブランド!? ジーリー副代表に聞く(2019年12月3日)|BIGLOBEニュース
  • 「蓄電池」関連がランキング3位、EV関連と並走する有力テーマ<注目テーマ> - 株探
  • 他1件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン