新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2020/04/24

ホンダ「CT125・ハンターカブ」徹底解剖!〈スタイリング編〉(webオートバイ) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 – carview!

CT110へのリスペクトを感じるデザイン、ホンダ「CT125・ハンターカブ」ついに2020年6月の市販が決定したCT125・ハンターカブ。市販型は、昨年の東京モーターショーで衝撃のデビューを果たしたコンセプトモデルのスタイリングをほぼそのま…
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/ea36460a62abede0a9a727eae719da9ec24ae9dd/
2020/04/24 19:30

所沢温泉 湯楽の里
【現地レポ】所沢温泉 湯楽の里にいってきました。スタッフの対応よし。料金安め。地元密着。客のマナーが悪いのが気になりました。 湯楽はもうすこし行きやすいところにつくってくれればいいの...

量産世界初の3ローター搭載! マツダ ユーノスコスモの衝撃【偉大な生産終了車】 | 自動車情報誌「ベストカー」


量産世界初の3ローター搭載! マツダ ユーノスコスモの衝撃【偉大な生産終了車】 | 訳あって生産終了したモデルの数々を振り返る本企画、今回はマツダ ユーノスコスモ(1990-1995)をご紹介。世界初の3ロータリーエンジン量産車! マツダ ユーノスコスモの衝撃とは。
https://bestcarweb.jp/feature/column/146343
2020/04/24 17:00

【トヨタとホンダの20年戦争】インサイトはなぜプリウスに勝てないのか!? | 自動車情報誌「ベストカー」


【トヨタとホンダの20年戦争】インサイトはなぜプリウスに勝てないのか!? |  2020年3月の車名別販売台数を見ると、トヨタプリウスは、8020台を記録している。新型ヤリスや新型フィットがデビューした翌月だから、ランキングこそ、12位と下がっているものの、現行型の登場は2015年12月のこと。5年目を迎えたミドルクラスハッチバックとしては、立派な数字だろう。
https://bestcarweb.jp/feature/146794
2020/04/24 18:00

新車情報ニュースヘッドライン 2020/01/29【スープラ ランエボ GT-R】 1年で100万円アップも!? 本当に「今!」が買いの傑作国産スポーツ10選 | 自動車情報誌「ベストカ...

中古車サブスクリプションの選び方は?おすすめサービスを厳選して紹介 | カルモマガジン


毎月定額で利用できるサブスクリプションサービスですが、最近では、車にも個人向けのサブスクリプション「カーリース」が登場しており、定額制で新車や中古車に乗ることができます。車のサブスクリプションの中でも、安くマイカーのように長期利用できる中古車の「カーリース」について、選び方のポイントや代表的なサービスをご紹介します。
https://car-mo.jp/mag/category/tips/subscription/used/
2020/04/24 11:43

時代遅れ? いまも利点多数?? 車両価格10%超えの「純正ナビ」に活路と長所はあるのか? | 自動車情報誌「ベストカー」

時代遅れ? いまも利点多数?? 車両価格10%超えの「純正ナビ」に活路と長所はあるのか? |  新車を購入する時、純正ナビの価格の高さに閉口したことはないだろうか?  例えば新型フィットのベーシック1.3Lガソリン車の価格は155万7600円だが、メーカーオプションの純正ナビ、「ホンダコネクトfor Gathers」は19万8000円と実に車両価格の約13%に達する。
https://bestcarweb.jp/feature/column/146132
2020/04/24 09:00

新車情報ニュースヘッドライン 2020/06/10福祉車両の種類は大きく分けて4種類 簡単動画で5分で理解しよう!(Believe Japan) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 -...

働く車にIoT! 特装車の新たな需要開拓へ|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、働く車にIoT! 特装車の新たな需要開拓へのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/outline/21987
2020/04/24 06:06

RAV4 30万、アクア25万超も? 今だから値引き購入が狙い目! の理由とオススメモデルたち(ベストカーWeb) – Yahoo!ニュース

いまだ収束をみない新型コロナウイルス問題。WHOがパンデミック宣言を出し、これで一気に世の中は暗~いモードになった。しかし、ちょっと待て。モノが売れなくなった今だからこそ、逆にこれはクルマの買い時な
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00010005-bestcar-bus_all
2020/04/23 17:01

RELATED POST
新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2020/01/17

  • CES2020、クルマの注目はメルセデスAVTR。ソニーが話題だが市販化はまずない(carview!) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 【カタログ燃費首位は36.0km/Lでヤリス!!】トヨタ強し!! 最新燃費ランキングベスト10 | 自動車情報誌「ベストカー」
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2020/03/27

  • 儚く散った小さな高級車!? トヨタ ブレイドの理想と現実 【偉大な生産終了車】 | 自動車情報誌「ベストカー」
  • 【RAV4が30万円引き!! CX-30ベースの新型!!? ほか】 新車情報続々&最新販売レポート!!! | 自動車情報誌「ベストカー」
  • 他8件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
新車情報

新車情報ニュースヘッドライン 2020/02/19

  • トヨタの新型SUV、ジュネーブモーターショー2020で発表へ…ヤリスと同じプラットフォーム | レスポンス(Response.jp)
  • フューチュラ2000がBMWをキャンバスにペインティング。スポーツモデル「M2コンペティション」のスペシャル仕様を発表(carview!) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 他2件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン