電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/04/04

電気自動車駆動モーター市場規模、状況、成長機会2020-2026 – Movie bank online


「電気自動車駆動モーター市場」というタイトルのレポートは、MarketInsightsReportsにより、より強力で効果的なビジネス見通しを得るために最近追加されました。トレンド、ポリシー、複数の地域で活動するクライアントなど、業界のさまざまな属性の詳細な分析を提供します。分析者は、定性的および定
http://www.moviebankonline.jp/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%A7%86%E5%8B%95%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%80%81%E7%8A%B6%E6%B3%81%E3%80%81%E6%88%90%E9%95%B7%E6%A9%9F/
2020/04/04 18:45

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/05/12本日のランキング【寄付からの値上がり率】 (5月12日) - 株探 ●寄付からの株価上昇率ランキング【ベスト50】 ※5月12日寄付...

パワフルな走行性能を備えたプラグインハイブリッドSUV、トヨタ「RAV4 Prime」

トヨタが誇るSUV「RAV4」は、2019年に日本市場へ復活を果たして以降、好調なセールスを続けてきました。そんな中、このたび「RAV4」の基本性能をベースにさらなる技術を加えた、次世代プラグインハイブリッドモデル「RAV4 Prime」が2020年夏に登場予定との発表がありました。
https://www.esquire.com/jp/car/car-news/g32014540/toyota-rav4prime-200402/
2020/04/04 11:47

米国で急増する太陽光発電施設、パネルが驚くほど安価に(ナショナル ジオグラフィック日本版) – Yahoo!ニュース


今から50年後の2070年に世界はどうなっているだろう? 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、今後50年以内に温室効果ガスの排出をゼロにしなければ、気候変動の壊滅的な影響は避けられない
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200404-00010001-nknatiogeo-sctch
2020/04/04 11:39

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/08/16VWが発表したEVとCO2排出量の気がかりなデータ(カー・アンド・ドライバー) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview...

自工会、CO2ゼロエミッションに挑戦 温暖化防止に向け長期ビジョン | レスポンス(Response.jp)

日本自動車工業会は、地球温暖化対策についての長期ビジョンを策定した(3月31日発表)。
https://response.jp/article/2020/04/04/333302.html
2020/04/04 10:00

EV電池、共同リサイクル強化=北海道など12施設に拡大―自動車各社 | 乗りものニュース

大手自動車メーカー各社が、廃車となった電気自動車(EV)のリチウムイオン電池を共同で回収し、リサイクルする体制を4月から強化したことが3日、分かった。従来は7施設で実施していたが、新たに北海道や大阪府などの5カ所を追加、計12施設とした。今後のEVの普及を見据え、使用済み電池を安定的に再利用する体制を整えるのが狙いだ。
https://trafficnews.jp/post/95283
2020/04/04 09:20

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/05日産 GT-R 2020年モデル 変更ポイント詳細解説(Auto Prove)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 -...

EV電池、共同リサイクル強化 北海道など12施設に拡大―自動車各社:時事ドットコム

大手自動車メーカー各社が、廃車となった電気自動車(EV)のリチウムイオン電池を共同で回収し、リサイクルする体制を4月から強化したことが3日、分かった。従来は7施設で実施していたが、新たに北海道や大阪府などの5カ所を追加、計12施設とした。今後のEVの普及を見据え、使用済み電池を安定的に再利用する体制を整えるのが狙いだ。 トヨタ自動車や日産自動車などの大手各社は、以前は使用済み電池を個別に回収していたが、コスト抑制に向け2018年に一括回収を開始。廃車の解体業者から電池をまとめて収集し、各地のリサ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040301073&g=eco
2020/04/04 07:22

低速EV試験運用へ 被災地の新たな“足”に 日田大鶴・夜明 – 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/04/04/JD0059116964
2020/04/04 03:19

低速EV試験運用へ 被災地の新たな“足”に 日田大鶴・夜明


 【日田】日田市は時速20キロ未満の低速で公道を走る電気自動車(EV)「グリーンスローモビリティ」を市内大鶴、夜明両地区で試験運用する計画を進めている。2017年の大分・福岡豪雨で大きな被害を受けた両 …
https://www.47news.jp/localnews/4682609.html
2020/04/04 03:01

ホンダとGM、新型EV共同開発(時事通信) – Yahoo!ニュース

【ニューヨーク時事】ホンダ <7267> と米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は2日、新型の電気自動車(EV)2車種を共同開発することで合意したと発表した。いずれもホンダの2024
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000021-jijc-biz
2020/04/03 20:01

RELATED POST
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2019/11/18

  • アウディ 「ロサンゼルス・モーターショー2019」で「e-tronスポーツバック」世界初公開(Auto Prove) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
  • 「マスタング・マッハE」発表 米フォード、電動SUV|高知新聞
  • 他7件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン
電気自動車

電気自動車関連ニュースヘッドライン 2020/01/09

  • エンジン博士畑村耕一「ダイハツのD-CVTは革新的。対向ピストンエンジンにも注目せよ」:自動車用パワートレーンの将来|MotorFanTECH[モーターファンテック]
  • 自動車船、世界の船腹量減少へ。邦船オペ危機感も。投資環境整備が急務|日本海事新聞 電子版
  • 他17件
時代のすべてがここにあるWEBマガジン 自動車関連ニュースヘッドライン